スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

NIGHT HEAD GENESIS19〜22話

22話で最終回なのでは?と誤解してしまえそうな終わり方でした。
話が一段落したので、先に進む前に、この間のことを珍しく、あらすじを主に書いていきます。

ネットに入り込んだ双海から「サキエをアークの手に渡してはならない」という命題が下されて始まった、兄弟二人とアークとの対決。
サキエの能力の正体もハッキリしました。
サキエの感情に周囲のものが同調してしまうのです。
彼女を自我の意識と関係なく操れれば、大衆が皆自分の思いのままになるということですね。

社が送り込んできたのは三雲という能力者。
人の中にあるネガティブな部分を増幅して攻撃するというもの。
直人はこれによって一度、意識が戻らないような状態にまでなってしまいます。

この間、アークはサキエの身を確保してしまい、直也は無力な自分を嘆くのです。
「自分は感じることしかできない。兄さんがいないと何もできない」
と限界を感じる直也の背をネットの中の双海が押します。

アークはサキエの意志を、妹を失う悲しみによって崩壊させようとしていました。
止めようとしても止められない直也。

ここでやっと直也の声に直人が反応し、迷いの無くなった彼は三雲の息の根を止めるのでした。

サキエの妹もまだ息があり助かりました。
サキエの能力は消えました。

そして、三雲が亡くなり、サキエを利用できなくなったことからなのか、奥原晶子はあっけなく息を引き取ったように見えました。

ここで終わりでも良かったように思えたのですが、まだ何かありそうです。
次回から新たな展開のようなので、ここでまとめをさせて頂きました。
最終回までどうなるのでしょう。

NIGHT HEAD GENESIS18話「方舟」

双海ヨシキさんは生きていました!
すっかり亡くなったか翔子のように意識になったのかと思っていました。
謎の能力者集団会社アークでその能力は更に開発されたらしいですが翔子との接触を遮断されて、会社に疑念を持つようになったとか。能力者はあるレベルになると皆翔子に会えるようになるんですね。

今回は色々明らかになって面白かった〜

直人のすごい能力も観られた。
でも自分で犠牲者を生んでしまうとは苦悩するだろうと思っていました。

今まで出てきた殺人者もその被害者もすべてこのアーク(社長の晶子)が法に触れない手段で抹殺していたどはオドロキ!

全部繋がっていたんだ。

これからどうするのか、霧原兄弟。

前回、制服の姿の翔子に違和感を覚えた私ですが
やはり彼女はもうこれ以上その姿を保てないのだとか
直也との抱擁を最後に蝶のような妖精のような幻のような姿になって消えていきました。
私の中でも納得です。

直也が少しでも人を抱きしめられて良かった☆

NIGHT HEAD GENESIS17話「砂塵」

こんにちは♪
これは毎日続きをチェックせねばなりませんかな?
このアニメって音楽といい、明るいものではないけど、独特な雰囲気が漂ってますね。

結局、両親と分かり合えることも無く、そうなるだろうなとは思っていたもののどん底に突き落とされます・・・

曽根崎が出てきたところを見ていなかったのですが、大した能力者でも無かった様子。翔子さんに言わせると自滅ということらしいです。

この回初めて双海という能力者の男性を見ましたが、どうやらもう既に何者かに始末されてしまったようです。皮膚の中を何か虫?のようなものが這いずり回っているのが不気味冷や汗これがひょっとしてウィルス性の病気????

彼は今際の際に





続きを読む >>

NIGHT HEAD GENESIS 16話「再会」

今頃ですがアニマックスにて
続きが観られて嬉しい♪

直也の力が急激に増していると感じました。
岬老人の意識を直也が喋ってる?
それに無意識にテレポートしているというか

これが肉体が消滅して意識になるという事なのでしょうか。
翔子が書いたノートも読めるようにもなっていました。

紀元前10万年と言った??
その頃は精神文明が栄えていたという。
皆が能力を持っており、遙かに進んだ世界。

続きを読む >>

NIGHT HEAD GENESIS 6話〜9話

GYAOさんで一挙放送になっていたので、やっとこさ観ました。
9日迄としか覚えていなくて、今日一日は直人と直也のために捧げる所存でしたが、実は今日の正午までで終わりでした。あと12時間あると思ってたんだよ〜〜ショック

私がせくすぃだと思っていたのは研究所の人だったんですね。
白衣を着ている人が私服になると印象が変わりますね。
実生活でもこういうことはありますね。
私が一話から気になっていた

二人はお金持ってないんじゃないの?現実的ですいません



続きを読む >>

NIGHT HEAD GENESIS 5「回想」

こんにちは、今頃5話を観たRAINEYです(笑)
というのも、4話の予告で次回が回想だと知り、おそらくどんなにか恐ろしくそして辛い回想だろうということが予測されて、すぐには観られなかったのです。
ほらほら、ずずんと深く入り込んじゃうタチなもので、観た後の自分の対処の保証を自分で出来なかったからサ。

二人は懐かしの我が家に向かう途中で昔のことを思い出したんですね。
私はもっと両親が彼らを理解不足なのかと思っていましたが、幼い直人にはちょっとそう見えたフシもありますが、親は親なりにこの子達をどう導いていくべきか闘ってたじゃないですか嬉しい。それでちょっと安心しました。

最後の住んでた家そのものがない、家が建ってたこともないだなんて、狐につままれたみたい。誰か近所の人の記憶の操作までしてるとか??
それにご両親はどこへ行ってしまわれたのでしょう。


あの、アヤネちゃんという女の子がショウコさんなのかと思ってみてたけど、違うみたいですね。最後に現れたセクスィーな人かしらん。

やっぱり面白いですね。

それからこのOPだけは、歌なしでも許せます(笑)
EDのカメラが引いていく感じも大好きですョ

また、次回に期待おてんき




NIGHT HEAD GENESIS 1〜3話

ちらっと見かけたり、リンクの方々のレビューで気になってました。幕末機関説いろはにほへと(誰か略すのうまい人、早く短い題名作ってください><!!「幕いろ」か?)を観ているGYAOさんの流れで1話から観る事ができました^^。

おもしろいですね!!
その昔ドラマだったこともまったく知りませんでした。

冒頭の、武田真治さんの語り、いいなあ^▽^、最近は地獄少女においても、室井さんや小倉さんに語らせていたりするので、俳優さんの語りは味があるなあと思っておりましたら、ドラマの時に武田さんはなんと弟の霧原直也役だったそうです。

そういうドラマとも繋がりも残しているのかと思いきや、森川さんと石田さんのお二人はドラマは敢えて見ないとコメント出されてますしね。

キャラの原案が氷栗優さんなので、嬉しいやら勿体ないやら・・・・^^;

いやいやそういう事よりも、話が面白そうだ!とこれに尽きます。

突出した能力を持っている人が孤独にさいなまれる心情綴ってたりするの好きなんですよ。1話ではお母さんの叫びがなんとも言われず悲しかったですね・・・。

2話ではもうかなの歳月が流れちゃってましたから、少年の世代を通り越していきなり大人で、嬉しいやら、勿体ないやら(笑)

研究所の中でどのような扱いをされた、または、どのように成長していったのかが明らかにされてないので、隔離された世界にいたのにイキナリ社会の中でやっていけるの?とか「3万でいいよ」と言われたけど、貴方達お金持ってるの?と老婆心を興してしまいました。


お金持ってて良かったよ(ノ_;) ←そこかい!!


3話はコワかった〜!!。最初はただただ兄の後ろに隠れて、恐怖に怯えるばかりの直也はちょっと情けないよな気がしてましたが、この3話を観て一変!!
接触した相手の気持ちのみならず、映像まで見えてしまう直也の気持ちが直に伝わって来るようでしたョ。本当にこんな風に見えてしまうのなら、こんな能力要らないと思うくらいの迫力でした。さすが石田さん、巧いですね〜。それとその映像もアニメの良さをふんだんに使ってます。

すごく満足できたので、今後もまた続けて書いちゃうかもしれません。
直也にも直人にも頑張って欲しいわ☆
▲top