スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

牙-kiba-51話(最終回)「風吹く場所へ」

ラストの5分だけでこんなにもじわじわっと来るアニメって今まであっただろうか。
zed


色々と突っ込みどころがないわけではないが、こんなギリギリまで最期の戦いを長引かせておいて、いよいよ高田梢枝さんのエンディングが流れ始めてしまい・・・

どうやって終らせるのだろうと心配にもさせてくれたのだが、こんな手法でまとめて来るとは!さすがは「牙」

ただ絵が流れるだけでなく、ロイアやロベスなどに一言ずつ喋らせ、それがゼッドの今を暗示させる深い意味を持っていた。

ずっと観続けてきた人なら、私のみならず、紙飛行機羽の取れた羽飾りの一つ一つに目頭が熱くなるのを禁じえなかっただろうと思う。言葉では多くを語らず、映像の一瞬一瞬で魅せてくれるなんて「牙」は本当に最後の最後までやってくれる。
続きを読む >>

牙-kiba-第47話「迷える救世主」

お前が背負いきれない運命は、俺が背負ってやるッ!!
今回のゼッドの名言。これを吉野さんのお声で聴けたことはかわいい



前回を見て、ゼッド、ヒーローになった!!てれちゃう
と確信してレビューに臨んだ今回でしたが・・・あれ?

ゼッドって負ける時はあっさりとやられちゃうね、いつも・・・
もうあの勢いで最終回まで突っ走るものだとばかり思ってたのィ
命を獲られてない事や、逃がしてくれる人がいることが不思議ですよ。

ドルガー=ノアだった訳ですが
随分と驚かしてくれた割にはその過程の説明が足りない感じもあります。
せっかく髪型や衣装も大幅に変わっているのですから、ヘアセットしていく段階で心を決めて行くようなワンシーンが入っていたらとても説得力があって良かったんじゃないかとも思うし。。。

続きを読む >>

牙-kiba-第46話「決断の地へ」

スカ―――――――ッとしましたニコニコ

ゼッドが主人公らしい自覚を持ってアミルガウルをちゃんとコントロールして敵をものすごい勢いで倒す姿、初めて見ましたラブラブやっとヒーローらしくなってくれましたよ。

デュケム、あんまアゴ長くないじゃん

ゼッドとミレッドって髪の色が同じですね〜〜〜何かある?考えすぎ?

ゼッドが城へ乗り込むところはRPGみたいでした・・・

ドルガーはやっぱりノアだったんですね☆
前回いないって書いちゃったのですが
公式サイトにもネオトピアのところにちゃんと載ってました。
お詫びして訂正いたします。

ノアは元々体が弱かったし、ギンガみたいに機械の体にしてもらったのかな・・・
ゼッドに無反応だったことが気になりますね。



牙-kiba- 第45話「籠城の少女」

Σ[●+Д+●]え──!!
ドルガー、なんでノアの声の人なの?!
ノアは?ノアはもう出て来ないのでしょうか?
今公式サイトへ行ったら、登場人物の中にも影も形も無くなってた!!

それともノアがドルガーになってるのでしょうか。

ここのところ、ゼッドのお母さんの素性について明らかにされてましたが、あまりのいっちゃってる人ぶりに私はゲンナリしています。

今日こそはゼッドのお父さんについてやってくれるのかと思えば、お母さんとの馴れ初めだけちょっぴり・・・

しかも出会った時から深手を負っていたため、それがもとで亡くなったとかだけ。。。
そんな大怪我してて、子供作っちゃうですか(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)ォォォオオ
とにかくそこが一番吃驚で。


私のお願い的には、お父様のお顔を拝みたかったです。
イケメンそうだったのになー

牙 40話

目隠しをとったエルメイダは、さぞやおぞましい顔なんだろうと思っていました。
例えば、片目は骸骨のようにえぐれていて、そこから蛇がぶら下がっている、とかね。
なので、意外とあっさりしたお顔で肩すかしです。

ノアはどこに行っちゃったんでしょうか。
EDも変わっちゃって、声ですぐ高田さんだって分かりました。
とてもいい歌ですけど、この「牙」には合ってますか?

前のライムライトの「STAY GOLD」が好きだったからちょっと残念。
ノアとサギリが出てくるのも好きだったのに。


ノアは本当にどうしちゃったんでしょう。
これじゃあ、また最初の頃みたいですね。

パン屋さん大繁盛のミッキーは社長になってさすがにしっかりした感じでした。早く彼女の歯を治療してあげたらどうかな(笑)

ギンガもここへ来て重要人物に格上げ。
これからが最後の戦いになるんでしょうか。

ただいまサントラ発売中だそうです。
なんとキャラソンも一緒に入っているとか。
吉野さんて歌うと、急に可愛い人になっちゃうんですよね。
嘘だと思った人は聴いてみて
CD

牙 39話「開眼」

突然思い立ったようにしか書いてない「牙」です・笑。

今回はとにかくスゴッ!!
続きを読む >>

牙-kiba- エンディング 「STAY GOLD」byライムライト


エンディング第三弾、Moraで購入してきました。
いいぞお、この歌は。今期二番目に良い。一番はもちろんあの曲。
でも、音楽性からいったら、こっちが一番になっちゃうけれど(笑)

牙 第31話「野望の代償」

「牙」って本当によく出来てると思うわー拍手
レビューはあんまり書いてないのですが、今観て感動しちゃって書いてます。

展開が上手い。
次から次へと予想外のことやってくれる。

ゼッドがあっさりとアミルガウルを盗まれちゃったりしたのはお間抜けでしたが、エルメイダ死んだの?!に始まってヒューが出てくる辺りなんかからは目が離せなくなってしまった。拒絶反応も良かった。

ロベスがとる笑いも忘れない。

ゼッドは助けられて、白馬の王子様扱いされても、動じることなく「すまねぇ」と言ってのけた。それだけロイアを助けることが最優先事項だという事と、心理面での成長も感じさせる。

ノアのゼッドに対する想いも忘れてない。

で、最後にヒューがアレですから・・・びっくり

そのヒュー役の山口勝平さん。
私は大ファンなので、今回は大収穫が!!
未だかつて無い低音発してました(一言分くらいだけど)ラブラブ
勝平さんがここまで、低くするのは初めてだと思う。
ファンの貴方だったら、絶対聴いて欲しい低音です。

それから、新EDは、とってもいい歌ですよ。
私はここでのノアとサギリのツーショットがいい感じだと思う。
サギリが大きくなるのを待って、ノアはサギリと一緒になるような気がする。
そうあって欲しいという私の願望かな?

http://www.ki-ba.com/

牙 kiba 22話 23話

<< 作成日時 : 2006/09/09 09:00 >>

トラックバック 2 / コメント 0

ロイアの出生の秘密のお話でした。
でも、裏を返すと、その側面を借りて、主人公ゼッドの心理的な成長を描いたお話。

この前、ゼッドはノアに会いたい気持ちの方が勝ってしまい、ロイアの話に耳を傾けることができず、彼女の気持ちをズタズタ。私も、「ひどすぎるよ〜!!」と思わずロイアに感情移入したくらい。

が、22話ではそのことを反省することができた模様です。
素直なところは偉いぞ、ゼッド。

ギンガって誰だろ?
普通のシャードとは違うようで、今後注目の存在。



「牙」はまた朝からまたタブーをやってくれました。
なんということ!!
ロイアのお父さん、デスパラの色仕掛けでお胸に顔をうずめます。

いちいちこういうことに吃驚しながら観てしまいます(笑)


私はデスパラの低くドスを効かせた叫び声が苦手なんだけど
23話は叫びまくりで・・・・
ロイアのお父さんも過剰反応でうるさかったーーーー (ーー゛)


ロイアのお母さん、よりによって、魂を残す為にデスパラの中へ入っていたのですね。最後は母親の愛と悲哀を浮き彫りでした。


悲嘆にくれるロイアを前にどう接してよいかわからず固まっていたゼッドが、ためらいつつもそっとロイアの肩に手をかけてあげたのが、ここ一番の感動でした☆

ほとんど母心でゼッドを見ているのかも。
息子が成長する姿をみるのはいいもんだわ〜

続きを読む >>

牙  19,20,21話

<< 作成日時 : 2006/08/21 07:24 >>

トラックバック 0 / コメント 0

うあ!!!いつのまにか3話も進んでた。
他のアニメは観なくても、なぜか「牙」だけは観るのを忘れない。何故だろう(笑)。
この3話ってえらく重要だったじゃない。ゼッドはレベッカのささやかな墓標に、人の死に対するヤルセナサを感じたり、ネオトピアにどっぷり嵌ったノアと再会してたり、ロイアの秘密が明らかになってきていたり・・・。

キースが生きていてくれて私はとっても嬉しかったのに・・・。

ノアだって本質はとっても優しそうなのに・・・。
郷に入っては郷に従えで、もし自分が同じことになっていたとしたら、やはりそうせざるを得ないだろうか。

ロイアの体の変化にもびっくりしたが(というか、いいところで終わるなあと思った・笑)まだ10歳だったことにはもっと驚いた。

ゼッドは最近台詞の言い回しだけでなく、台詞の内容までBLOOD+のカイに似てきた気がします。具体的にと言われても思い出せない脳みそですが。

では、短いですが、この辺で。

▲top