スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

今日からマ王! 第3シリーズ22話  「円卓の人々」

  • こちらも久しぶりに見ました。
    第3始まってからは結構期待を裏切られちゃってね

    でも今回は面白かった。
    円卓っていうと、みんなが和やかにしているシーンが浮かぶけど
    今回のは処刑用チェアみたいで笑えた〜

    サラレギーの辺りから原作を読んでないけど
    今回のは原作にもあるのでしょうか・・・

    コッヒーの頭蹴るのも、真王陛下の歌も
    それを替え歌で「魔王」にしてしまうところも
    ジュリアさんのほろっとエピソードも良かったと思うよ〜



    それから勝杏里くんを見ると
    (最初見た時は髪型が衝撃だったが)
    いつもなんだかほっとします


    「アリソンとリリア」も間をすっ飛ばして最終回を見て

    大体EDに出てるの渋谷勝利じゃね?って思ってたけど
    あれはヴィルだったって?!
    全然違うんじゃね?声はコンラッドだし・・・

    そんな折、森川さんのご出演で
    とっても楽しませて頂いたのでした。



    JUGEMテーマ:漫画/アニメ
 
続きを読む >>

今日からマ王!ファン感謝祭?

眞魔国でもジューンブライド



リンク友達のこっこさんからのお誘いで、な、な、なんとマ王のファン感謝祭に行くことができましたてれちゃう。こっこさん、本当にありがとうございます。

横浜BLITZで1Fスタンディング☆
カメラより少々後方でしたがやっぱり1Fはいいですねえ〜ハート
出演者のお顔がきちんと確認できます。

イベントはソニーのイベントと「金コル」しか経験が無く
ナマ櫻井さんにお目にかかれるのが一番の楽しみでした。
他出演者も好きな人達ばかりで、マジに私向けおいしそう

OPとEDを歌ってる方が最初に登場
お顔を知らないので一瞬「だれ?!」と失礼なことを思ってしまい・・・

私はこの歌はもっと落ち着いた年齢の方が歌っているという想像をしていたため、予想よりもお若くて吃驚でした。周辺からは「くぁわいい!」「ファンになりそう!」などのお声が飛び交いました。

わたしは・・・・



御遠慮申しあげておきますm(_ _)m



今回大ファンのコニタンはパーマをかけて登場
マツジュンみたいに前髪は真っ直ぐで後ろグルグル頭でしたが
コニタンは顔立ちがあっさり系なのでよく似合ってると思いました。

勝利役ですが、飛ばす飛ばす
コニタンの本領発揮といったところでしたねえ〜
やっぱりこの方はこういう路線が地なんだろうな。
勝利って、そこまでギャルゲー好きだったっけ??と思いながらも
力で持っていかれた〜!!

お目当ての櫻井さんはマジメ〜な印象
あんまりアドリブも無さそうな
ま、本人のお姿を拝めたので満足です。

宮田さんもご本人のお姿を拝めたのは初めてだな〜
「むらむらしたら右手を上げて〜」
みたいなギャグのりもある方でした。

モリモリ
あれ?モリモリも初めてだったかな?
髪が黒くなって、私は今の方が好きだーーーーー><!!
そしてそして、
低音が良すぎるゆう★
思ってた以上の破壊力なんだが、どうしてくれようおいしそう
LOVE ME TENDER ハマり過ぎ
モリモリのオリジナル曲だったんじゃないの?!
ぐらいな勢いでした。

斎賀さんは、トークもヴォルちゃんになりきってやってくれるところがサービス精神いっぱいの良い方だと証明。ライヴは予想通りの上手さだよッ(く〜〜ッ><)

ホンモノの西岡さんを見たのも感動でした。
ヴァイス・クロイツの歌やら色々提供している方だよね〜〜〜☆

でも、何より面白かったのはグリエちゃん^^v
ヨザックの竹田さん、テレビ出演のときにも面白い方だと思っていたけど
面白いわ〜〜グッド
独特のノリと間があって、サイコーです。

ダカスコスも期待を裏切らずに楽しませてくれましたョ

高山みなみさんと勝生さんがゲストだったのも美味しかったよね。
高山さんはどんな風に声を出しているのかと思ってましたが、
まんま地声のようでした。

ギュンギュンは「ギュン汁出た?」とか、もう訳が分からない世界に突入しちゃってまっした。普通にそのまんまでカッコイイのにな。

たまにはホンモノを観に足を運ぶべきですね☆
台本も良かったし、面白かった。
マ王の新シリーズもっと頑張ってよ!と言いたくもなってしまったけど。

は〜〜、楽しかったヤッタv


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

帰って来た今日からマ王!

新品のブルーレイDVDも付いてるHDで録画
見られる時間帯はリアルで流しながらたっぷりと堪能しました。

櫻井さんはモルギフも演ってたの〜〜?!
森川さん痩せた〜〜!
井上さんはやっぱりアドリブいっぱい入れてたのか☆
斎賀さんはカッコイイだけじゃなくサービス精神旺盛だね〜プロだね〜〜

などなど思いながら

大画面で満喫でしたヤッタv

だけどひとつだけ素朴な疑問
何故にゲストが佐藤たまおさん??

それだけです。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

マ王が帰ってくるんだね♪

あああ、どうすよ〜〜ゆう★
まるマが、新シリーズができて帰ってくるんですって!!

いくら仕事にかまけてていても、ちゃんと教えてくれる親切なリンク様たちに乾杯ワイングラス
ホントに昼から飲んじゃうかな〜〜〜(やめとけ)

お祝いだ〜ヤッタv
お祝いだ〜みさ



早くテレビ買ってくんないかな!!
もう、潰れた画像は耐えらんない。
ちゃんとした画質で
テレビくらい見させろ〜〜〜怒りマーク

ところでサラレギーは誰?と思ったら







続きを読む >>

「今日から」妄想トリップ

<< 作成日時 : 2006/06/20 12:35 >>

トラックバック 5 / コメント 14

熱があるとさ、グルグル色んな夢を見るよね。
グルグルグルグルぐるぐるぐるぐる・・・・
20年位前のこともね・・・(←そんなに前!?)長いよ、覚悟してついてきて!

 私は初めての海外、オーストラリアへの一年間の留学をする為、ひとり飛行機の中にいました。
 って、本当はひとりじゃないけど、同じ学校から一緒に行く人達はまだ面識が無くて・・・。初対面の人とは気軽にお話できない体質なんだよね(汗)それに、男の子が多くて・・・。母からは「決して間違いだけは起こすんじゃないよ」って言われてるし、私も一応お年頃だからね(*^^*)。

 それにしてもフライトって時間かかるものだよねぇ・・・。遠いとは覚悟して来たけれど今まで経験した乗車時間はせいぜい長くて2時間ってとこ。こう何時間もよく皆じっとしていられるよ。

 私は「Lavatory」と書かれた場所へ向かった。
「ちょっとこのドア、開かないっ!押しても引いても・・・」
と冷や汗かいてると、次に来た人が片手で軽やかに隣のドアの真ん中辺りをスーッと押して入っていった。頭は動かさずに横目だけでそれを冷静に確認し同じようにしてみると、スルリと狭い空間に入ることができた。ひとまず、胸を撫で下ろす。


 何も用を足したかった訳ではなく、席を立つ為の理由が欲しかっただけ。
 気が急いて、初めて買ったサングラスをかけ、帽子の中に髪をしまい込んだ。
 う〜ん、リゾートっぽい♪(←旅行じゃないよ)それと、唇がカサカサに乾いちゃったから、リップ、リップと。


 カチャーン!!

 ヒィ〜〜〜!!
お気に入りのリップのキャップがトイレにぃ〜!!
 でも・・・でも・・・水が溜まってる訳でもないんだし〜、
 勇気を出して(←なんの勇気)


 伸ばす、右手、当たった!左の肘⇔FLASH ボタン☆


 ゴウォォォォォーーーーーーーーーー!!シュボッッ!!

 (う〜そ〜ォォォォォォォ・・・・う・・・んんnnnnn)
グルグルグルグルぐるぐるぐるぐる・・・・・・

* * * * * * * * * * * * * * *

 ドスン!!、グワシャーン!パリーーーン!、コロコロコロコロ・・・・・

 「ッつーーテテテ・・・・・腰打ったみたい」
何がなんだか分からず、ただ痛みを逃がそうと重心を変えると、一呼吸おいて、私の周りでものすごい叫び声が上がった。
 
 食事中だったらしい何人かの人達に囲まれている。
 ありえないけど、ありえないけどね、私はトイレからどこかの豪勢な食卓の上に落っこちたみたいだったー☆

 天井にはシャンデリア、ここ外国?状況をよく理解しようと思った瞬間、何かが顔の前に・・・
「ひぇ〜!ちょー、ちょおおおおッッと、ちょ、待っ!」
本当に怖い時って声が出ないものなんだね。私の鼻先にあるものはなんと剣の切っ先だった。

「ヴォルフラム!やめろ!いきなりそんな事したら、可哀想じゃないか。」
『だって、いきなり、落ちてきたのはコイツの方だろ!ユーリ。』
「そ、そうだけどさ、そんなやり方は物騒だって言ってるだろ。それによくみると女の子じゃないか。」(やっぱ、どこか外国だ。英語圏じゃないことは確かだ。まったく言ってることがわからない)

 引っ込めてくれたから良かったけど、その剣を持っているのは金髪で緑の瞳を持った少年だった。彼を美少年と言わずして誰を言うのか、というくらいの。世界で美しい顔ランキングのかなり上位にいそうだ。それに、髪の長ーい、やはり美しい感じの男の人まで駆けつけてきて、甲高い声で騒いでる。今、助け舟を出してくれた唯一ひとりアジア系の子の事すごく心配してるみたい。

 間一髪、私を救ってくれたこの少年、日本人なのかな?イケメンというより親しみ易いお顔立ち。可愛いといわれるタイプだ。

めちゃめちゃになったお皿や料理が散らばるテーブルの上で仰向けの体勢で神妙にしている私のこのシチュエーション・・・、めちゃめちゃヘンだョ。


 私はその後、汚れた服を着替えることになった。部屋への案内や面倒をみてくれた三人のメイドさん達は、料理を台無しにされたとか、手間が増えたとか、身振り手振りで嫌味を言っているようだった。・・・・もっともだ。でもこっちだって訳がわからないんだからね!

 私の初めての海外は〜!!!???
 青い空と海をたたえたオーストラリアは〜!!!!!?????

 ドレスを着れるのはちょっと嬉しかったけど。しっかし、この国って変わってる。今時こんなシンデレラみたいな服。それとも、高貴な家柄の方達なのだろうか。メイドさんもいるし。落ち着いてよ〜く周りを見てみると・・・
どうみてもここは、お城じゃんっ!!

 サングラスを外し、帽子もとり、脱ぐもの脱いでドレスを着て外へ出ると、さっきのメイドさん達が思いっきり、たじろいだ。
 「ククク、黒・・・きゃあ〜〜〜〜」
 なんなの?驚くこともないのに、それとも、美しすぎたかしらね?ハハ・・・

 すぐさま、別室へ連れて行かれた。
 そこには、さっきの少年と美少年。それから髪を一つに束ねたイカツイ表情の男性と、あの髪の長い人がいた。あと、さっきはいなかったフッツウの髪型であっさり系のイケメンも加わっている。でもみんな、さっきと私を見る目が違うし、私を見てザワついた。

 「君、日本人だろ?」
 さっき、止めてくれたかわゆい系少年。
 私が彼に訊きたかった台詞を言われてしまった。日本語に、ちょっとほっとする。
 「はい、先ほどはありがとうございました。」
 「僕もなんだ。君が何故此処に来たかわからないけど、とにかく落ち着いて、安心していいよ。話はそれから聞かせて。あ、オレはユーリ。」
(う・・・よくよく聞けば好みのお声♪でも、さっきから、脇に子供が張り付いてる、なぜ?) 
 「たぶん、これから色々理解不能な話を聞くと思うけど、僕がちゃんと説明するからね。」
その瞬間から、みんなの言葉が急に理解できるようになった。あとで知ったけど、どうして私が皆の言葉を理解できたかというと、ユーリがテレパシーみたいなもので通訳して送ってくれていたらしんだよね。

 まず、髪を束ねたグウェンダルという人に《ここは眞魔国で、黒い髪と瞳を持っているからユーリは魔王であるが、お前も魔族か?ユーリと関係があるのか》と訊かれた。
前者には?後者にはNoと言う以外無かった。それに事情説明ったって、飛行機のトイレに落ちたとか、誰が信じるだろう。

 確かにユーリは一生懸命他の人に話してくれているようだったが、髪の長いギュンターという人はうるうるした目で近寄ってきて私の髪を触ってちょっと気持ち悪いし、あの美少年は叫ぶばかりだし、収集はつきそうに無い。おまけに此処は欧州っぽいどころか、地球でもないという。そんな事はファンタジーの中だけの話じゃん。それども本当に異空間?

なんだか、小学生の時に読んだナルニア国物語に似てる。
異世界への入り口がクローゼットじゃなくて飛行機のトイレだったけどさ。

 その時、身体にわなわなと震えが来たの。
 その、ナルニア物語の最終巻の最後はどうなった?
そう、彼ら4人はナルニアという異世界に行ったと思っていたけれど、実は列車事故に遭って死んでたじゃない・・・・・!!!



 ひょっとしたら、私、死んだ?




 あの飛行機、あのまま墜落したんじゃないの?
 ここは天国か地獄か、この人達みんな死んでるのかも。


 涙がぽろぽろと流れて来て止まらなくなった。ますます激しくガタガタと震えが来た。
ユーリはすぐ気づいてくれて優しくしてくれた。彼に張り付いていたグレタという女の子まで心配してくれたけど、死んでるわりには私の震えと涙は当分止まらなかった。


 生きていたかったんだと初めて知った。



 私の取り乱しように、とりあえず泊まるところは提供してもらえる事になった。
髪の赤いアニシナさんという人の家だった。他の人と違って優しい言葉をかける事なく
「女性はもっと強くあるべきです。」
と例を挙げて懇々と説教するので、かえって笑えて少し元気が出た。
 魔族の話も詳しくしてくれた。もう、死んじゃってるのかもしれないし、ここが魔族の棲む国だって信じたっていいのかも。

 《あの、日本人だって言ってたユーリはすごく強大な魔力を持った魔王で、その上に眞王様がいて、すべては眞王様の御心のままであるから、あなたが此処に来たのも眞王様に何かお考えあっての事かもしれない》と言ってくれた時の彼女は優しかった。それから、彼女の仕事だという、実験の器具や細かい道具作りなどを手伝わせてもらい、気が紛れた。

 しかし、魔王ってなんだよ。眞王って?

 私は次の日、朝一番にユーリ陛下に謁見を申し出た。そして、何か役に立ちたいとお願いした。死んでしまって、自分がどうあるべきだったかを、すごく後悔したからだ。ユーリは「もう少し休んだら」などと少しの間困っていたが、ピーンと閃いた様子で、瞳がキラキラとした。

 まず、紛らわしいので髪は脱色させられて、それから「特別能力保持者」というIDみたいなものをもらい、ユーリの部屋へ自由に入る許可を得た。
 
 そして私は、来る日も来る日も書類に「渋谷有利原宿不利」と代理サインをし続けた。この国では日本語が書けるってだけで、有能扱いされる。秘書みたいなことしてるならまだしも、微妙。
ああ、ペンだこが痛い。

 魔王っていってたけれど、ユーリは人一倍優しくて、彼の立場はどうやら王様と思っておけば良さそうだった。それに、私のお陰で自由な時間が出来たと喜んで、感謝してくれて、偉ぶるところは一つもなかった。

 少しずつユーリと話すようになった。お互いに日本の事懐かしんで色んなことを話した。うちで飼ってる犬のことや、家族のこと、そして、野球だって少しテレビで観たりしておけば良かったと思った。ユーリは野球少年だったんだ。ヒマを見つければコンラッドという大人とキャッチボールしに行っちゃう。それがちょっと、悔しいんだ。

 男の子なのにこんなに気さくに話せる人は初めてかも。


 私って結構単純作業に強いな、なんて自負心まで芽生えてきた或る日、ウルリーケという巫女のような格好をした女の子に引き合わされたの。

 私が此処に流されたのは、ユーリが流された時に開いた空間を完全に閉じ切っていなかったこちらのミスだと言われ、彼女から丁寧に謝罪された。なんの心構えもなかったので、突拍子も無い感じだ。

 そういえば、昨日初めてユーリに自分の身に起きたことを冗談めかして打ち明けてみたんだっけ。「僕もそうだよ!!同じじゃないか」なんて大袈裟に驚いてみせてくれたけど、同情から話を合わせてくれてるんだと思ってた。それに、この人も死んでる人だし。特に事故で死んだ人は、その突然さに自分が死んだことを理解できないっていうよね。

 ウルリーケは穏やかに、私が理解できるまで丁寧に説明を繰り返してくれた。
本当なのかな。私は生きてるのかな。飛行機事故で死んだんじゃないの?
信じていいの?

 それを、信じるとなると、こうなったのは眞王様のミスだということ?
 ミス、なんら意味があったわけではなくミス、ミスだった・・・。

 此処に来てからの色んなことが頭をよぎった。
 私がサイン代行業に収まってからは他の人もずっと優しくしてくれた。グウェンにはブタちゃんのあみぐるみ貰ったし、アニシナさんからは「毒女アニシナ」という著書を頂いた。ユーリと一緒にいると、冷たい視線を投げかけるギュンターだって、闇市場に出回ってる彼の書いた日記をダガスコスに借りて読んだけど、すごく面白い人だとわかって安心したし、ヴォルは美しすぎて近寄り難いけど、美しいってだけでよかった。

 それらは夢だったとなんとか自分を納得させよう。
 でも、ユーリに会えたこと、この事には意味があって欲しかった。決められた運命であって欲しかったんだ。。。。。

 何時間か経ったかのような気分がして、一点だけを見つめていた。
 傍で一緒に聞いていたユーリは、ウルリーケのチカラで元の世界に戻ることを勧めてくれた。

 「オレもいつか戻るから。日本できっと会えるよ。大丈夫だよ、夢があるんだろ!!そのために留学を決めたんだろ?果たしてこいよ!!」
 「う、ウン・・・・・。」

 ユーリの言葉を信じ、そしてそれに後押しされる形で、私は祭壇の前に静かに立った。その周りをオレンジとブルーの光が突き抜けて、何もわからなくなった。

* * * * * * * * * * * * * 

 コンコン、コンコン ん?誰かがドアを叩いてる。
 「大丈夫ですか!!しっかりして下さい。」ドンドンドンドン・・・
 間違いない。ここは、飛行機のトイレの中だ。生きてた!

 「だ、大丈夫です。今、出ます。」
 慌てて外に出ると、フライトアテンダントの人だった。さっき想定外の乱気流が起きて、このトイレが長いこと使用中だったため心配したのだという。それじゃあ私は、頭でも打って夢でも見てたのか。
 
 ズキっ!

 痛んだのは右手の中指の大きなペンだこだった。見た事ないリップを持っているのが不思議だけど。ま、生きてたんだし、細かいことは気にしない。
 バッグの中には、グレタが最後に急いで入れてくれたあみぐるみも本もあった!!

 そっか、そうか本当だったんだ。それなら、いつか・・・

 なんだかあったかい気持ちになって席に戻ると、あの面識のない男子達が一斉に私を見て笑った。
「おまえ、グラサン思いっきりズレてんぞ!!」
 な、な、な、なんでこの知らない人達から、おまえ呼ばわりされなきゃならないのよ。
 とりあえず、サングラスは外そう。

 アナウンスが流れた。そろそろ到着するよ、シドニーに!
 「さきほどは、乱気流の為ご迷惑をおかけいたしました。シドニー発成田行きJOL774便、只今より着陸態勢に入ります。引き続きシートベルトは締めたままで、座席背もたれの位置はお直し下さいませ。」

 !! FOR NARITA!! ってなんで?

 私はなぜか、一年後の帰りの飛行機の中に居たのだ。
こんな男子達、知らないのに話しかけてくるし、英語で授業受けてた記憶もないよォ〜!これじゃあ、一年間の留学経験がありながら、英語は習得していないという、なんとも恥ずかスィ人間の出来上がりじゃんか(泣)

  う〜!!!!
 私のオーストラリア留学、返して〜〜〜〜〜〜っ!!!!!

 それからというもの、どこかにユーリは居ないかな?とつい探してしまう毎日です。日本を離れることは、もうできないかもしれません。

                                   (完)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長いことお付き合いくださいまして、有難うございました。
この妄想の正体は、孤狼Natchwanderungの玲蘭様から頂いた 「妄想トリップバトン」 でした。なんとなく、気分でこんな回答してみました。
ホント、長かったね。
読んで下さった皆様、お疲れ様でした。サンクス。

 =以下、このバトンの本来の形式です=

これは、バトンを渡してくれた方の指定したワールドで妄想を働かせて各質問に答えていくと言う、ちょっと危険な(?)香りのするバトンです。


【質問1】前の人の指定した世界は?
【質問2】目が覚めると、そこは・・・?
【質問3】貴方には不思議な力が備わっていました。 その“能力”とは?
【質問4】何処からどう見ても不審者な貴方は、そこの最高責任者と
面会する事に。まず、どうします?
【質問5】何とか受け入れて貰えましたが、宿がありません。
     誰の家に泊まりますか?
【質問6】貴方がこの世界で必ずやりたい事は?
【質問7】貴方は元の世界に戻れる事になりました。 どうしますか?
【質問8】おかえりなさい。 次の五人をどの世界にトリップさせますか?

     サクラさんに是非「学園ヘヴン」の世界へトリップして頂きたいのですが、
     如何でしょう?
     
     リトルシスター1号さんには今一番お気に入りのアニメの世界へ
     行ってみませんか?

     5人は難しいですね。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

今日からマ王!第72話『封じられしもの』第74話『真実の支配者』


<< 作成日時 : 2006/03/09 21:25 >>

トラックバック 0 / コメント 2

「封じられしもの」は、皆で食卓を囲んでお話してる時間がやけに長いですね。
私は、有利が眞魔国で毎朝こんな感じで食事をしていたのかなあとちょっと思いを馳せました。

絵はヘンだったよね。


「真実の支配者」
やっと観られた!
ヴォルフラムの心臓が止まっちゃった、その後のお話☆

なんと!眞王のことが語られた。

この74話ってすごく大事な回だったんですね。
観ておくべきだった〜

人間的な眞王はものすごく魅力的。なにより美しいです。自分ひとりで創主に抗うなんて・・・カッコ良過ぎ。美しい人が苦悩する様はこたえられませんっ!

そして、大賢者様と繋がりが強過ぎて、疑いたくなる程ちょっと妖しくもあります。

大賢者様は佐々木望さんでした♪お久しぶりです。Bt’Xの鉄平のお兄さんといい、頭脳系?

今日からマ王!最終回 『マた会う日まで』


<< 作成日時 : 2006/03/01 14:34 >>

トラックバック 2 / コメント 4

お待たせしました!自分的にはナットクです!!

やっぱり途中を飛ばしてたから、分かってなかったのかな?

眞王と創主って同一人物じゃなかったんだ!!

うんうん、それなら納得だ。

眞王のお顔は、やはりヴォルフラムの成長後にしか見えない。

だから眞王が消えかかって早いな、涙腺弛ませる演出〜と込み上げるモノと戦っている時でさえ私は、その魂はヴォルフラムの中に入り込んでヴォルちゃんが次の眞王になるんでは?と最期の瞬間まで思っていた・・・。

期待は裏切られた。 

眞魔国と地球のどちらかの二者択一の選択に有利は葛藤することになるのか!
と思っていたら、ヴォルフラムの痛々しいまでの態度にその気持ちまであまり思いやっている風でもなく・・・

あっさりと地球へ向かっちゃっていいの??? 有利〜!!!・・・

またも期待は裏切られた。

今回、最も印象的だったのは有利に再会して感動のあまり顔を紅潮させて固まっているヴォルフラム。これぞ紅顔の美少年。

そのまま抱きついちゃうんじゃないかと思いましたョ。

というより抱きついちゃえば良かったのに・・・。
やっぱりいい奥さんになるよ、彼は!

とにかくこんな最期に来てヴォルフラムの株が上がりっぱなしです。

一緒に観てたSunnyも言っていたけど、EDの歌詞と呼応して、終わりまでとっても良かったよ♪家族みんなで楽しく鑑賞できる数少ない優良アニメだなあ・・・

今度は抜けてるところも含めてもっとちゃんと見たいなあ、ラブ〜♪

マたここで会いましょう
マた君に会いたい

今日からマ王!第77話 『魔王降臨』

<< 作成日時 : 2006/02/18 17:24 >>

トラックバック 3 / コメント 6

う〜ん、なんだか悩む。
眞王て具現化して体はあると思ってたのだけど、なかったの?


74,75話と観てなかったので、わからないのかな?有利の体が欲しかったの?
今までも、有利は敵にあっさり連れ去られたりすることは多かったが、心理戦に負ける男ではないと思っていたので、意外でした。ここで踏ん張って欲しかった。

平凡だからだ!って、平凡な人はたくさんいる中で何故有利だったのかを知りたいよ。


三木さんはだんだん声が低くなってきて、今日は最初観たときの違和感はまったくありませんでした。有利の体に入ったあとも三木さんが声演ればよかったのに・・・

眞王は何が目的なのかよくわかりません。
滅亡させて何か得なことはあるのですか?


勝利は強くなったけど、髪の毛伸びたりとかしませんね。
カッコよくなって欲しかったんだけど。

ギュンギュンはちゃんと役割を果たしたみたいよ☆
陛下のためならっていつも言ってたのはダテじゃなかった!

ムラケンの最後の一言はオイシイな。
決め言葉だ。
言えるシチュエーションにいるなら私も言ってみたいです。

わかんないまま最終回に突入するのね。

今日からマ王!第76話「暗闇の中で」&flash時計


<< 作成日時 : 2006/02/12 14:38 >>

トラックバック 2 / コメント 7

ひっさびさの「○マ」 乾いた肌にこっくりと沁み込む化粧水のようでした。
潤った〜

今回は久々Sunnyと共に鑑賞。
2話飛ばしてるけど、日々是「紫」さんより情報を収集していたので話は繋がった(ありがとう、サクラさん)、う〜ん、なにやら私の好きなムラケンが怪しい人になって登場してる。。。眞王と組んでいたようになってるなぁ。

それより、それより、ヴォルちゃんが生き還った!
あ〜、裸体が眩しい!
私は制服萌えじゃないから今までなんとも思わなかったけど、
すごく素敵だった(ラブー♪)
有利、やっぱりヴォルフラムと結婚したらいいんじゃないかな。

ヴォルフラムだけじゃなく、皆元気になってどうやって眞王に立ち向かおうかという事になっちゃってるようだ。

ほぉー、勝利の魔力は急激に上がった。有利が「正義」という文字を書いてた水の魚達を作れるようになった。同じ水系だったのか〜。そして、有利を助けられるのはやっぱり、勝利だったのか?
なんか今日のコニタンは完全にお兄ちゃん。勿論、それでもっともですが、今日の勝利には草灯の声のトーンがなくてちょっとがっかり。

最後の展開で、眞王はやっぱり悪者じゃなくて何か意図してるんだなと思ったけど・・・?
有利、もっと強いマ王になっちゃって、実は真の悪をやっつけちゃうんじゃないのぉ?
来週は「魔王降臨」だしさ。

それより、さ来週で、最終回なんですか?・・・泣

子供の受験が終わったので、携帯の待ちうけを「合格祈願」のflashから「今日からマ王!」の待受flashというものに変えました〜!
これは、もしやもしや「LOVELESS」時計のマ王版では?!
さっき、グウェンに「昼食は一緒に食べられないから、コンラートかヴォルフラムと食べてくれ」と言われたので、いやあ、私もその方がいいよって思ったところです(大喜)
ヴォル、コンラッド、グウェン、ギュンターの4人は出るらしいのだが、有利は影しか現れないところが悲しいです。それと、まだコンラッドにお会いしてません。

早くお目にかかりたいな、なんて・・・

今日からマ王! 第73話 「闇の鼓動」


<< 作成日時 : 2006/01/21 15:24 >>

トラックバック 1 / コメント 4

久しぶりに観ることができました。
それなのに、それなのに、私の観ていなかった2週に亘ってコニタンご本人様がご出演だったらしいの〜〜、こんな事ってあっていい?うぅ・・・(泣)

とにかく、気を取り直して今日観た分行きます。

三木さん!三木眞一郎さん!どうしたんですかー?こんな所で・・・

あまりにもキャストが意外で私はちょっと狼狽気味・・・まったく個人的見解ですが、眞王様自身が形となって現れちゃうのも考えられなかったけど、もし、声があるなら、もっと、ドッシリした太めの声だとばっかり思っていたもので・・・例えば、子安さんとかだったら納得する(趣味の問題?)

眞王様って前にも出てたんですか?今回初登場なのかな?
容姿が私の想像する所の、大人になったヴォルフラムに酷似しているんで、最初てっきり変身しちゃったのかと思っちゃったョ。それに、悪い人なの?今までの事は全て彼の御心のままにやって来たんだよね〜。ムラケンは何故ひとり残って彼と話をしないの?

私が観てない間に何かがあったんだろうか。

それと、それと森川さんのイイ声で淡々と
「ヴォルフラムの心臓が止まっている」ってーーー!?
朝から結構なショックに襲われる。
弟が死んでも冷静なのか!と今度は別のショックに襲われる。

結局、アニ感というより、疑問ばかりで終わってしまった・・・
ヴォルフラムは殺さないでくれ。
でも、わからない。
死んだと思っていたら、案外その翌週に
死んでなかった、とか、簡単に生き返らせてもらってたりする事も多い。

とにかく、コニタンの声がきけたよ!

はぁ〜、今はそれだけで満足できる・・・
▲top