スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

獣王星再び



<< 作成日時 : 2006/09/28 16:14 >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

石田さんがナレーションやっているアニメージュTVで、逢坂さんという、最近では獣王星のキャラクターデザインをされてる方が特集されていました。
そこで、目にしたものは、あの、あの、幻に消えたシーン!!

サードがシグルド・へザーに変わっていくシーンです。

一瞬だけでしたが、絵コンテなのか手書きのような感じで
とても、とても、美しかった☆

説明もなく、いきなりポンをだけ映されたのですが、目を奪われちゃう程のゴージャスさで、ちっさく「シグルドへザー・・・」とあったので分かったんですよ。自分、ラッキー!!って思いました。

原作は読んでいないのでこのシーンを知らなかったのですが、公式サイトの制作日記にもカットされたと書かれていたし。


どうしてカットされちゃったんだろう?!


やっぱり、あとへ行って時間数が足りなくなったのかな?
子供時代が長すぎたよね(笑)


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

獣王星 最終回 chapter11「希望」



<< 作成日時 : 2006/06/24 13:46 >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 4

予想外の組み合わせのメンバーが残っちゃって・・・。
私の中には幾つかの謎や疑問点が残ってしまいました。

スト−リーからいって、やはりどう考えても、もう少し回数を多くして時間を掛けるべきだったのでは?
正直、不完全燃焼ですよォ。。。

私がこの回一番評価できるのは、光一くんの演技力です。
語気を荒げた口調が、高山さんのそれと重なって迫力がありましたョ。


トールの肌の色が変わり始めた時、最後にはサードにそっくりになるんだろうとピンと来てしまって・・・。遺伝子のことにすごく疑問が・・・。

(サード)シグルト・へザーはトールと外見が非常に似ていましたが、その理由が知りたかったんです。おそらくは、彼らは遺伝子的に近いのか?なにかと推測しているのですが、肌の色が変わる理由を知りたかったんですよね。

「生きる為に自然に変わって行く」といったトールの台詞だったかと思いますが、となると、自分の意思とは無関係という事になるし、また、生きる為にどう必要性があるから外見が変わってゆくのか?(例えば、普通に考えると光の及ぼす影響に対して保護するため、ですが、或いは他の要因か)という事が、まったく分かりませんでした。
今まで無意識のうちに色が変わったことはないのですから、今回急に変わったのには、どんな要因があったのか?

またサードは、この「トールを獣王にする」という任務の為に自らの意思で髪、肌の色を変えていたようでしたが、確かトールがキマエラに落とされるかなり前からキマエラにいたんじゃなかったですか?少なくともトールが来る前の交の月には、チェンを断っていたんだから。私の勘違い?それとも、既にかなり前から『トールを獣王に作戦』は始まっていたのでしょうか?トールの両親殺害は、突発的に起きた事故のように感じられたけどなぁ。

サードについては、何故地球に行くことにそこまで執着していたのかについても、具体的なエピソードが欲しかったです。

リアルで一度しか見ていないし、一度見逃した回もあるので、聞き逃していたり、理解力不足で誤解している点があれば申し訳ありませんし、サードについては謎を残す意向で作られているのであれば、大成功だと思っています。

途中で、サードには良い人と思えない感情が芽生えてしまったので、トールがサードの姿になるのは抵抗があったなぁ。訳もなくポニーテールになったのも、サードの髪型に近くするための伏線だったんだな。


それと「ティズ」という言葉の意味が『希望』であるということ、これが今までの話のどこかにあったらなぁ!
「ティズだ!」と言い切ったらカッコ良かったのに・・・
意味の説明が入るなんて、最後の台詞の〆としては決まらないよ(まったく個人的な嗜好の問題です)。

最後に、女の子に「ティズ」と名づけて連れて行くトールの姿は源氏物語の源氏と強く重なってしまいましたョ。

☆ 大事なことを書くの忘れてました。
  キマエラではムーサが意思をもって装置を止めました。
  ってことは、サードもティズも皆、無駄死に?
  それが一番悲惨だったなぁ。。。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

獣王星 chapter10「悪夢」



<< 作成日時 : 2006/06/16 03:35 >>

トラックバック 11 / コメント 0



謎、解明編真実がやっと解き明かされるハズでしたが・・・

私が妙にシンクロしてしまったのは、ティズの

 「オレ、なんの役にも立てなくてごめんな」

という台詞で、その一瞬にうっ!!と来て、わっっ!!と泣けました。
ちなみに、トールの「子供を作ろう」という台詞は、本気ではなくて、慰めだと思ってます。今までのいきさつからして、そんな程度だろうと・・・
サードの二面性、非常に楽しみにしておりましたが、
その真実の姿は、外見があまりにもトールにそっくりなので
実はサードの遺伝子からトールは作られていた、とか
(それじゃ、年齢が合わないかな?)
だったら、もっと面白かったと思いました。
   公式サイトに[自分に似た]という件(クダリ)があるので
   やはり関係あるのかも?

このサードの本当の姿、OPかなんかに既に出てたよね?
(↑録画してないので、間違ってたら、指摘して下さい)
出さない方が良かったんじゃないの?
私はてっきり、トールの未来の姿かと勝手に想像してたのだけど。

サードが助力して今まで勝ち抜いて来た面が多かったのに
トールはそんなに優秀な遺伝子?
自然界では白い毛色の動物は目立つから生き残れない筈なんだけどな(笑)
「擬態」だから変われるのか?
そして、ここでも「擬態」か・・・と思った。
サードも、髪も肌の色も変えられる遺伝子を持つという事ですか?

ティズが、なんの驚きもなく、「あ、サード!」と言い放ったのには
こっちの方が驚いたゾ!


イケメンにだけ許されるポニテ♪
萌えポイントは・・・結い上げるところでした。
でも、その説得力は?・・・(笑)ゴムはどこから?
私のような者のために作ってくれたシーンかも
謝々、製作者様





JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

獣王星 chapter09「獣王」

<< 作成日時 : 2006/06/09 03:54 >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 4

やっぱり、獣王星は、展開が速い、速すぎます。
前回は、トールとカリムの急接近で、その中心人物二人、及び、それによる周囲への影響、などが専ら気になりましたが・・・

今週はお話自体が進展。

まさか先々週登場したばかりのカリムが殺されてしまうとは
一体、カリムとザギってどんな間柄だったんだろうと首をひねりました。

トールは子供の時の向こう見ずな性格そのまんま!!

一番強く思うのは

ザギとサード、どちらが信用できる人間なのか、というところです。
急に電気が付いちゃったりして、いつ獣王戦が行われるかなんてわからないのに、この星のシステムはどうなっているのか?ずっと監視されているのか?
あと、少しらしいのに、謎、全部解けるのかな。 

先週のところ辺りの原作をちょっと読んで見ましたが、トールとカリムはもっと深い関係になっているようでしたよ。その時のトールの表情は絶品!
ティズはアニメだと可愛いけれど、原作ではいかにも垢抜けてないコという印象でした。それでなの?



   完全版第2巻の表紙裏を描いてみました(アップで)

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

獣王星 chapter08「深層」



<< 作成日時 : 2006/06/02 02:34 >>
トラックバック 10 / コメント 2


公式HP STORY のまねっこです。似てないね↑



制作日誌を先に読んでしまったので、ティズがもーっと可哀想なことになるんだとは思っていましたが・・・

こんな簡単に「愛してる」とか言っていいんですか〜???
早い話が『ひとめぼれ』ですよね。
性格は見極めなくていいの?

ったく、15歳のやることはかなわんなー。
若くて怖いもの知らずだから出来るとも言えますが・・・

まぁ、カリムがあまりにも魅力的なのでね。
二日も二人っきりでいたらね・・・

その美貌と、トップの権限で美女一名をいとも簡単にお持ち帰り。
カリムは、ザギが好きだったんじゃなかった?
最後にリングを移る旨、ザギの前でカリムの意思確認をしてくれなかったし、セカンドなのに、あっさり移動させられて、なんだか女性が軽んじられてるみたいで、ちょっと嫌でした。この星の、女性が男性を指名できるところが、私は好きだったんだけどなあ。

どっちにしても、トールは獣王になってしまったようなので、もう関係ないのかな。


一週間ぶりのご登場のサード。
演技的には成長したような気がしたのですが、如何?
でも、トールより、サードの声の方が若くなっちゃったね。

最後の「俺だって時間がないんだ」という発言が気になりました。

今まで、ザギの中井さんの声は色んなところでさんざん聴いているはずなのに、この前「サムライ・チャンプルー」を見て以来、ちょっと気になりだしました。悪役声でタンカを切る感じが異常にカッコいいんだよ!!!
ザギ、思い切り悪役声で、叫んでくれるのを今後希望させて頂きます。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ


続きを読む >>

獣王星 chapter 07 「独立」

<< 作成日時 : 2006/05/26 01:33 >>

トラックバック 9 / コメント 0

まったく、いい所で終わってくれますね。予告を見る限りでは、どうやら二人とも無事のようですが・・・。

やっと、オーディンが登場して、核心に触れて来た模様。
何がしたいんだ?

ザギによって、語られる新事実。
でも、昔エヴァで大勢の綾波レイに受けたショックには遥かに及ばなかった。

それより、ザギの顔も美しいなと見惚れてしまいました。

可哀想なのはティズ・・・
先週観た、予告にすっかり騙されまして、二人は少し進展するのかと思ってたのですが、本当にティズ可哀想過ぎます。すっかり、期待させられちゃって。罪なことすんなよ、トール!!

ただ、それくらい初登場のカリムさんは、魅力的に描かれてました。登場の仕方がマジカッコええ〜

光一君のトールはいいですね。
顔の表情と相まって、トップながらもまだまだ15歳の少年だと言う事を滲ませます。
それどころか、少年時代の高山さんが演ったキャラ、引き継いでますョ。
私は特別光一くんのファンじゃなく、Kinkiでも、実は剛くんの方が好きですが、なんだか光一くんの評価上がりました。

続きを読む >>

獣王星 chapter 06「白狼鬼」

<< 作成日時 : 2006/05/19 02:30 >>
トラックバック 9 / コメント 6
トール 初模写


先日、フル☆マルコ様に教えて頂いた「アナザー・ヒーロー」。光一くんが監督に指導を受けてるとこらしいというので、すごく見たかったのに私はなんと外食中に夫婦喧嘩してしまい、「ババア」という言葉にキレて、思わず席を立ち、真っ直ぐ家へ帰るだろう人と一緒にいたくないが為に、しばらく街を放浪・・・。だってさ、絶対言っちゃいけないでしょ、その台詞は〜!!!
戻った時にはもう終わってました・・・〈涙)
本当にフル☆マルコ様ゴメンなさい><。
そんな訳で期待も妄想もますます膨らんだchapter06です。

おおおおおおおおおお!!!!
美麗、美麗、美麗・・・・・・

脇で一緒に観ていた我が亭主君は「この子なんでこんなおっぱいデカくなっちゃってんの?!」と一言叫んでました。男はやっぱりそこかい!!!

光一くんは?

おおおおおおおおおおおお!!!!!
これが、雑誌のインタビューでご本人が仰っていた低いところの声か・・
低くないよね。普段高いから、これで調度良かったと思う。

まだ、一回目だけど、  及第点☆

思えば,ジャニーズのトップになるだけでも相当大変。それからはその世界をサバイバルしてるのだから、御自身トールと重なるところが随分とあったのでは?
主題歌も作っているから、その時から作品や役柄への思いも育ち、理解も深いのかもしれません。良かった〜。ほっとしました。

光一くんも気になりましたが、お話がどう進んでるのか気になりましたよね〜。
今回は30分が10分にも感じられました。
チェンは思いがけず、可哀想なことになっているし、サードは心底惚れた女がいるそうだし、結局みんな自分達の恋愛感情に振り回されて(それはそれで見所なのだが)交の月制度が意味を成しているのかちょっと疑問に・・・。それも含めて、生き残るのに苛酷な世界だと思っていたもので。

ブラン・ロウがザギだと知ったトールは激しく動揺。
来週は心理描写に期待かな。

しっかし、他のリングと比べちゃうと茶輪のトップは3人並ぶと凄いね☆

美しくなければ生き残れない

                     って感じですた。

続きを読む >>

獣王星 chapter 05 「決闘」

<< 作成日時 : 2006/05/12 13:41 >>

トラックバック 10 / コメント 0

トールって・・・やっぱり喧嘩っ早いんだ。
自分から吹っかけるタイプには違いないのね。
そんな風に始まりました。
やっとこの顔がコナンの声で喋ることに慣れたのに今回が最後。

OP曲『Deep in your heart』にもようやく慣れました。
始まりの出だしはとてもいいと思うけど、盛り上がりに欠けて、
何かが足りないって気がずっとしてたんです。


今回は見せ場。JUNCTIONだったというか。
トールの先行きを決定づける「トライ」

先週弱そうだったトップだけれど、それもそのハズ。
彼だけはトライでトップになった訳ではなく、指名だったそうだ。
にしては、結構しぶとかったけれどね。

今日は何をやってくれるの?サード。
「オレはトップじゃなく、サードがいい」っていうのは、すごくよく分かる気がして。
頭とか、面倒くさいことは誰かやって〜って思う人多いんじゃないかな。

決闘の場面は、傷を負った状態など、リアルに表現されてました。
ただ、ヨロヨロしてる時にトップがとどめを刺さなかったことと、
いくら死角といっても、銃声は響いてたのに、なんのお咎めもないところに
疑問を感じますが。
とにかく生き残れば勝者なのかな?この国では。

最近のアニメやゲーム界では特殊能力保持者が多くて、あの程度の傷はすぐ治ってしまう事が常なのですが、意外とトールは重傷でした。この植物が優勢な星には薬草もないのか!!!

個人的には、サードが人口呼吸した方が良かったで〜す。

いよいよキマエラに長い長い180日の夜がやってきます。
そして、声優さんもいよいよ・・・ 



他にもどうなるのだろうと思ってる方が多いようですが
大変失礼ながら、私も心配です。。。

例えば、コナンだったら、高山さんと勝平さん、
らんまでも、勝平さんと林原めぐみさん。
同一人物を演じられる場合に、どちらがどちらに合わせてるのか、
歩みよってるのか?言い方、口調など、すごく似せてますけど、
そこまでは期待できない気がしちゃって・・・

来週の次回予告の絵はビジュアル的にはものすごく満足なんです。
低いところで喋るそうですが、まさか、サードみたいにボソボソ喋る感じ・じゃ・
な・い・で・す・よ・ね??
二人でボソボソ喋ってたら、いくらなんでも・・・。
舞台も経験されてるからきっと大丈夫だよね(汗) 
続きを読む >>

獣王星 chapter04「挑戦」

<< 作成日時 : 2006/05/05 20:50 >>

トラックバック 9 / コメント 0

 トールの瞳が空に透けて見えるよ〜っ!!
なんて、青いんだ!!←いや、それだけなんですけどね。

色々分かって来ました☆
サードがチェンを断った理由・・・
「種無し」発言ですよ!! (え!そこから入るの?)

ちょっと、ショッキングだったんで・・・


やっと、コリンさんに会えて、トールの両親は、オーディンという、
部下らしき人に殺されたらしいということが分かったり、
二度目に会いに行った時には、コリンは殺されていたり(予想通り)

サードは、自分のリングからトールに鞍替えを目論んでいそうだったりと
話の展開が面白くなって参りました。

それにしても、今、サードがいるリングのトップって、地味ぃな人ですね。一応その中で一番強い筈なんだと思うけど、ここまで地味で、頭が悪そうだと、トールは勝って当たり前だろうくらいに思っちゃいますネ〜。

ただ、トールは賢い設定なのに、先週といい、結構自分からケンカ売りに行ってますよね。あとで、「はめられた」ってつぶやいてたけど、勝算があってそうしてるのかなと思ってたもので、どうも、まだトールの性格が把握できません。

小栗さんには、やっぱり、も少しだけ頑張って欲しい!
複数の人との掛け合いになると、浮いてます。

光一くんのインタビューをTVガイドで読みましたが、低いところで喋っているそうですよ。
高い声の人だと私は思っているので、どう、料理してきてくれるのか? 

   でも、今週一番のショッキングは、トールは手術しないと
   20歳そこそこまでしか生きられないという事実。
   タイムリミットが切られました。

続きを読む >>

獣王星 chapter03「仲間」


<< 作成日時 : 2006/04/28 15:43 >>

トラックバック 5 / コメント 8

2話を見逃した。今週は絶対見逃してなるものかと待ち構えてましたョ〜。これって、ストーリーが始まる直前に、一瞬だけその回の題名が出る演出なんですね〜。サブリミナル効果?「イイタミナ←正しくは『ノイタミナ』です。」とかって、これはキマエラ語?

やはり、ラーイはいなくなってましたね。その代わりにティズという女の子が・・・。
3話では、もっとトールは成長してるのかと思ってたんですけど11歳のままで、それよりもっと上に見えるんだけどね。

話もそうなのですが、どうしてもCVが気になっちゃって・・・。

高山みなみさんも、ラーイと二役の時は良かったのですが、トール一人を演ってる場合は、コナンそのものでしたね。高低両方使えるようになったことで、それが目立ってしまって、やっぱり、大きな役を持ってる人のイメージって良くも悪くも大きいですね。

あとは小栗旬さんのサード。
目力があって、好きな役者さんですが、第一印象は

・・・こんな声だったっけ?

ちょっとザキの中井さんの声質に似てるような気も?

俳優さんの声優挑戦って厳しいですよね。
もっとやり過ぎて丁度いいんだよって、言ってあげたい感じがしますよね。
でも、二面性がある役らしいので、その前フリか?

どうなるのかな光一くんは・・・

ところで、トールって強いんだ〜!!
やけに、スムーズに勝っちゃって。
ティズが惚れちゃうわけだ。
性格もすごくカッコイイんだ。←そりゃ、主役だもん。

惜しいな、コナンを彷彿とさせちゃうところが(笑)


続きを読む >>
▲top