スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

CLAYMORE最終回「受け継ぐ者へ」

クレイモアは、毎週毎週楽しみに観てきた番組でした。
活躍するのは殆ど女性キャラでしたが、その生きザマがどんな男性よりもカッコよく、また、設定に狂いが無いことが入り込めた理由だった気がします。

最終回には相当期待してしまいました。


前半の最終覚醒形態のプリシラと半覚醒状態?のクレアの戦いは、おどろおどろしかった。

プリシラもその前の覚醒形態の方が美しくて好きでしたし、クレアも覚醒するんだったら美しくして欲しかったな・・・

最終回で飛びきり美しかったのはやっぱりジーン☆
でも、ここでジーンにこの役を買って出てもらうのはシナリオ的につまらない気もしました。

リガルドがライオン(笑)だった辺りから少しずつ私のフラストレーションが溜まってしまい、ジーンの回復がやけに遅いことにも納得ができず、今までせっかく理詰めの設定で来たのだから、それなりの理由が必要だったかと。

覚醒者が人の姿に戻れることも最終回では理由が語られるかなと思っていたのですが、叶わずでした。

ラキが犠牲にならなかったことは良かったんだけど、私としてはクレアにはプリシラを倒して欲しかったんですよね。或いはその逆でも☆
あの、テレサが一瞬の隙に命を取られてしまってるんですから。。。

決して悲惨な結末を望んでいたわけじゃないのですが、やはり主人公のクレアに都合良く最後は進んでしまった感あり。

大ファンのラキにも、号泣するクレアを後ろからそっと抱きしめるくらいの包容力を持つくらいにまで成長していて欲しかったんですよ。真正面から抱きつくんじゃなくてね。この辺が少年漫画なのかなと思ったりするのですけどね。

原作がまだまだ先があるらしいので、これからの可能性を残した終り方だったのでしょうか。組織がなぜクレアを狙うのかも今ひとつハッキリしませんでしたね。

続編があるのか否か

すごく思い入れがあった作品だったので、超辛口でお届けしてしまいました。
とりあえず、やっと書けた〜><最終回感想!! でした。




続きを読む >>

CLAYMORE25話「誰が為に」

淡々とした冷静な口調が、その強さを強調して感じさせるプリシラ。

クレアの覚醒がそれ以上進む様子は無い感じ。
ミリア達のうち一人でも命を落とした者がいないのが不思議でした。

今回もラキとの再会は叶わず、ジーンの回復もやはり遅かった。

プリシラが覚醒者としての最終形態ではなかったなんて!
覚醒しても美しいのが良かったのにな。冷静な喋りが良かったのにとうとう声にもSEかかっちゃった。

最後にはクレアの覚醒者への変形が始まったようでしたが、なんとなくフラストレーションの溜まった回でした。


続きを読む >>

CLAYMORE24話「臨界点供

違った!
また、いい意味で騙されちゃった。
今回のメインはラキとの再会ではありませんでした。

ラキは・・・・・・
泣いてたびっくり

ラキは威勢のいいクレイモアのお姉ちゃん達に意を削がれたようで
可愛いんだか、可哀想なんだか、可愛いんだかラブでもちょっと頼りなかったりヾ(^-^;) ゴメンゴメン。

ここで、クレアの覚醒が加速することはなんとなく予想してましたが
プリシラが、過去を一通り思い出してから覚醒したということは、
覚醒したことを今まで忘れていたってことなんでしょうか。
思い出したくない記憶とともに封印してしまっていたのでしょうか。

ずっと思っていた疑問。覚醒者って、人の姿には戻れるの???
プリシラ然り、イースレイ然り、リガルド然り、。
でも、オフィーリアのように、ある一点に人の部分を集中すると、残りは妖魔の部分だったりした覚醒者もいたし、その辺の理屈はどうなるんだろう。
クレアやミリアのように戻れるってことは半覚醒ではなく、やはり覚醒してから人の姿に戻っているといった方が正しいのかな?

理屈はともかくとして、クレアの最終目的、プリシラとの戦いがとうとう始まります。
クレアの口、裂けちゃってるけれど、ラキはそれ見て大丈夫かしら汗

ジーンは傷口箇所からして、大丈夫だろうと睨んでいたのですが、回復が遅くて心配です。さすがクレアの傍を離れなかっただけあって、ラキの事もよく理解してくれているようです。

ただ、ラキ死んだりしないよねモゴモゴ
祈る(-人-).。oO

続きを読む >>

CLAYMORE23話「臨界点機

結局、土曜日になってしまいました。
クレイモアだけは毎回ずっと書きたくて、
遅くてもいいからまずは間を埋めてからと
ずっと思っていましたが、
もう、それをやっていると追いつかないので、
突然飛びます。お許し下さい。


途中、男覚醒者として、勝平さんや檜山さんが登場した時には
今までのようにSEが効かされてなく『やっぱり特別扱いだよ♪』
なんて余計な感想を持ちながら観てたのですが、その翌週には
やっぱりSE付きになり、そして両者あっさりと倒されてしまい
特別扱いは無しだったことに超びっくり!!
色んな意味でクレイモアってすごいなーーーー☆

美形イースレイの遊佐さんの甘いお声も初めて体感しました。
リガルドが結城比呂さんだったので、これまた豪華じゃん><☆
とゾクゾク。
でも覚醒した獅子丸出し、まんまライオンのお姿にはクレイモア視聴史上
初めて引いてしまいました。あの覚醒者の得体の知れない姿が良かったのに
なぜに、なぜにライオンなのか???

先週から始まったクレアの「・・・もっと、もっと!!」
の何かにしがみついたかのような執念が凄まじい
先週の予告で臨界点という題名に、クレアは一段階また覚醒するんだと
分かってしまいましたが、なんとなく勝ちそうだと見当つきながらも
結局惹き込まれて観てしまいました。

今回はとうとうラキがこんなにすぐ傍まで辿り着いたもんね。
どうしてこんなにハートウォーミングな子なんだろう。

来週も楽しみ♪再会だね。
続きを読む >>

CLAYMORE15話「魔女の顎門機

クレアのポニテが観られるというお宝版??(笑)
実際、ポニテするには後の髪が足らないと思うけど、突っこんでしまいました。

このポニテは男のフリをする為だったらしいのですが
声が高いと怪しまれ、声帯を伸ばすという荒業に!!
クレイモアの身体って、ちょっと便利ですね(汗)

一段落したクレアはラキを探していて、
とにかくラキのことを想っていてくれていればそれでいいです。

お〜〜〜〜い、ラキ〜、元気か〜〜〜〜??(涙)
どこでどうしているのやら
ラキファンとしてはちと泣けますよね。

そこへ身体半分バックリと喰われてしまったように無いクレイモアが出現
私は、その体でどうやってバランスをとって歩いてきたの?と
変なところに感じ入りながら観てしまいました。

例の覚醒者狩班が緊急事態です。
人として葬ってくれと言い残して出かけていくクレア
途中村人に変装している妖魔にも騙されません。
自信を持って出かけていく辺り、今のクレアにとって
覚醒者狩は、プリシラ打倒のためのスキルアップにしかすぎないのでしょうか。

山にいた覚醒者は2名。
女覚醒者は人の姿に身をやつすことができるんですかねえ
(この前もそうだったしね)
ダフという男覚醒者は、今までと違って身体の組織を変えられるみたいです。
ひゃ、あっけなく劣勢に転じるクレア

他のクレイモアは囚われて、まさに覚醒者にされようとしています。
プライド高そうなジーン。またステキなクレイモアの登場です。

それよりクレアがどうなるのかだよね。





続きを読む >>

CLAYMORE14話「闘う資格」

ずっとずっと遅れてしまいましたがクレイモアの感想を少しずつアプしていきたいと思います。いつもいつも楽しみに観てましたよ^^v

イレーネのところに弟子入りした格好になったクレア
これから修行は続くのね☆と思いきや
私の予想よりも早くクレアは高速剣を習得した模様
「今の感じを覚えておけ」って
よく修行中にきく台詞だけど、上手くいったからって私なんかは必ずしもそのやり方を覚えていなかったりするけど、これは一流のスポーツ選手辺りになるとやはり違うものなのかしらね。

ここで強烈だったのはイレーネが残る片腕をクレアに捧げたこと!!
クレアが片腕でもこれから生きていけるように高速剣を特訓していたのでは
無かったのですか?!
だって、だって、イレーネはこれからどうやって生きてくんですか。
幾らなんでも生活するのにだって困るでしょ?

そんな心配御無用とばかりにイレーネは組織に見つけられ
妖気を出してしまったからですね
そうなることを彼女は分かっていたのかな。
イレーネの最期は描かれていなかったけどやはり望みは無いのでしょうか。

一方旅立ったクレアはやっぱり例のあの人に遭遇。

クレアはどうして何度も何度もオフィーリアに出会っちゃうんだよ!!
どうにも何をやっても勝てそうになかった相手が今度は覚醒しているし、クレアは今イレーネの右腕を付けたばかりなんだよおおお・・・

オフィーリアは覚醒者になってもその独特のペースは変らなかったが、
そして自分が覚醒したことで、何か悟りを開いているようにも見えた。
クレアと同じプリシラへの復讐心のある彼女は、覚醒した自分には
プリシラ討伐へと向かう資格も無いと考えていたのかな。
それが闘う資格の意味だったのだろうか。

あんなにも覚醒者を忌み嫌っていたオフィーリア
人の部分を一箇所に結集して最期まで人であることにこだわって
自ら死を選んだような最期でした。

クレア、一つ駒を進めました。




続きを読む >>

CLAYMORE12&13話

『果て無き墓標機
色んな意味で衝撃な回でした・・・・・・・
私は結構グロは大丈夫と思っていたのですが
クレアの両足バッツリ切断には、
ちょっと生きた心地がしませんでした。
思い切りクレア側で観てるので、身内心情には辛すぎですよ〜〜ぉ!!

またオフィーリアも想像してた以上の強烈キャラでした。
それにも度肝も抜かれていると今度はあの女性覚醒者ですからッ!!

それにオフィーリアが一芝居打って来るなんてことも予想だにしておらず
瞬間、瞬間、ひょえ〜〜〜ッ!!ひょえ〜〜〜ッ!とおお振りの三橋くんみたいに
ブルってました。

ミリアからは、オフィーリアに対しては特に、多少不自然でも一線交えることは
回避するようにというアドヴァイスがあったばかりですが、この人ってかクレイモア相手に、どうやったら回避なんてできるんですかね?

クレアが覚醒していることも分かってしまってこれからが恐ろしいですよ。

最後にあの場面の話いきますか(笑)
ラキがクレアを守りたい気持ちもその台詞にも心打たれるばかりですが
そんないじらしいラキが大好きなのでね〜〜
クレアのキスマークには、これまたひょえ〜〜ッ!!びっくりと。
また、唇と表情がなまめかし過ぎるんだよッ!!

この二人ってそんな関係??
違うよね?わたしは、わたしは、わたしは・・・・
いつまでも仲間とか家族に近い関係でいてもらいたかったのに。
原作が少年誌だからなとか、年上に甘えたい願望が入ってるのかな?とか
妙な理由を色々考えて自分を納得させてきたこの一週間です。
とかくまあ、こんなに衝撃が大き過ぎたこの回。

ともあれ、約束をもらった人間は強くあれるかも。
ラキ、頑張って一人で生き延びて!!




『果て無き墓標供
続きを読む >>

CLAYMORE11話「斬り裂く者たち掘

どうして男覚醒者を倒したのに、この「斬り裂く者たち」シリーズが終らないんだろう
と思ってましたが、こんな続きがあったとは!

さすがはクレイモアですよラブラブ
先週問題提起した箇所をちゃんと翌週に説明してくれてるじゃないですか。
面白かったなあ。興味深かったなあ。いとをかし。

これで、4人の共通点がわかりました。
既に覚醒者だったとは!!
そういえば「クレアの覚醒」という回がありましたが、
題名通りの意味合いだったのですね。

私はミリアの大ファンになってしまいました^^☆声も好き。
デネブの命懸けの妖力解放にも魅了され、また、クレアの
「安心しろ、仕損じたりはしない」という台詞にかな〜〜りヤラレました。

武器が剣だからということもありましょうが、こういう部分なんか特に
日本の侍魂に通ずるところがあるんですよね。

女性なのに漢らしくて惚れちゃいます。

また、ミリアが説明してくれたNO.5以上のクレイモア達の刻印。
「Φ」の尾フィーリア、OPに出てる人ですよね?
早くも次週に登場するのかな?

生き延びる、必ず。
なんだか人生の基本を叩き込まれた感じ・・・
それだけなんですよ、きっと。

転びそうになって駆け寄るラキがまたいい。
良かったね〜、ラキ。

クレアが最弱ではないということも証明されたし、仲間もできた。
(ラキが「仲間じゃないの?」って嬉しそうに言ってたの、
 結構印象的で忘れられないんですよね)

余談:近所の本屋さん、2件共に原作が無いんですけど(無くなった)
   ひょっとして超売れてます???たまたまかな。
   「レゾンデートル」も売り切れてて無かったのよね(−。−)
    感想も観てすぐ書きたいんですけど、平日に2個アップは
    難しいですね。TBも遅れ気味でご迷惑かけます(ぺこりん)
続きを読む >>

CLAYMORE10話「斬り裂く者たち供

ほげほげ、やっと観ることができました・・・・
ここだけの話、また録画しないで寝てしまって
(騙し騙し昔のデッキを使っているので、当日にセットするのがイチバンなのよ)

ほえ〜〜!!
男のクレイモアは失敗ばかりだったという意味が
そういうことだったなんてね〜〜〜☆
女は性衝動小さいんですか?そうなんですか?
そゆこと、どうやって比べられるんですかね〜〜〜知りたいよ。

新たな黒服男とクレイモアも登場。
この彼女は、クレアが修行してることを出来るクレイモアということになる???

クレアもやっぱり主人公としての務めを立派に果たしてくれたので
私は今回も満足です。
テレサの死をきっかけにクレイモアになったクレア。
プリシラの恐怖また、彼女への憎しみをずっと抱えて来たんですね。
その為に修行していたという事実があって良かった。
しかし何故に最下位ランク???

男覚醒者がミリアに「お前なら分かるだろう?」と
意味深なことを言ってたのだけが気になりますぅ。

ミリアはテレサ時代の高速剣のクレイモアさん(もう名前忘れてる)
賢さからいってもキャラが重なりますね♪
ブレーンぽくもあってちょっとかっこいいです。

ところで、その男覚醒者っギョびっくり、宮本充さんだったの?!
私には優しい役柄のイメージしかない。
こんな本人と分からないほどSEかけられちゃっててポロリ

中村悠一さんの名前もクレジットにあったけど、私はどの「男」役か
とうとう分からなかった・・・あぅ。
続きを読む >>

CLAYMORE9話「斬り裂く者たち機

たぶん4.5回は観ちゃいました。

「私の中にテレサの血と肉を!!」
クレイモアは、身体の中に妖魔の血と肉を入れるとあったけれど、
クレアの場合は例外で、半妖のテレサだったのか・・・??
公式サイトへ行ってみたら、クウォーターと書いてあったから、
やっぱりクレアの願いは聞き入れてもらえたんですね。
そのことだけでも良かった。


私のラキ(←違ッ)が戻って来てくれて喜びも束の間、
なんだかすごいことになりました。

「仲間じゃないの?」って笑顔のラキは
クレイモア同士は仲良しさんだと、微塵も疑ってないところが
またかわいいのです。

ラキもそうだったと思うけど、
今回一番ショックだったのは
クレアのランキングが最下位だったということに尽きますよね。

確かにテレサやプリシラ達の激闘を目の当たりにしてしまうと
クレアがその分小さく見えるのも否めません。

クレアは、クウォーターにもしてもらったし、
最下位ランクで異常食欲者狩りの隊にも入れてもらったし、
何か特別な扱いをしてもらっていることは間違いないのかもしれません。

異常食欲者とは隠語。
真実は「覚醒者」
そしてプリシラは今も生きている。
半妖なる手術?に成功するのは殆どが女だと言うことですから
男でクレイモアになることに成功してるってことは
それだけで強そうだ!!!しかも覚醒者か


この「斬り裂く者たち」シリーズは次で完結するのか、はたまたもっと長いのか、その辺りのところも見所にしていきたいと思います。

それにしても私がこんな女性ばかりの話に嵌るなんて、めずらしい(笑)
続きを読む >>
▲top