スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

「薄桜鬼 碧血録」終わってちょこっと感想

あまりにもおサボり状態だったのでたらーっ
ちょこっと感想書けたら書こうかと思います。


最後の方になってキスシーンありましたね。
別番組でスタッフさんが「わざとラブ展開は遅くした」と仰ってました。

それが良かったかは私には解りません。

吸血シーンはもっと官能的にお願いしたかったかな。
そしたら具体的なラブシーンは無くても、
代わりに表現出来たのに
ちょっと勿体無いな〜猫2
とは思います。


自分が土方推しじゃなかったんで
今ひとつ盛り上がりに欠けましたが、
毎回楽しみでした揺れるハート上向き

最後も、
風間に「薄桜鬼」
という名を与えられ、
タイトルの由来にも
触れてくれたのは良かったですウィンクグッド

年始も再放送あり、
話題作でしたね。

碧血録もOPとEDがテーマに合っていてお気に入りでした。

薄桜鬼 碧血録 16話

羅刹の謎も少し明らかになり
話が進んできました。

寿命を削って力にしていることが判明し
山南さんが羅刹の研究を止められて
もしかしたら、今後その不満が募りそう

私も、こういう時こそ研究するべきと思う方なので
山南さんに味方したくなります。

前半は斎藤さんの出番が多くっていいなとか
土方さんの吸血衝動、まだ千鶴の血を吸わないのか?などなど
思っていました


後半になって急展開

なんだかすごく切ないね〜ゆう★

土方さんの羅刹化した戦いっぷりが迫力で
魅入っちゃいました。

土方さんの独白に重なるmaoさんのED「茜空に願ふ」が一層彼の胸の内をかき鳴らすようです。
そしてそれに続くエンディングの画がいつになく美しかったきらきら

コレ一体どうやって終わるんだ〜
お願いします。今度こそ。



薄桜鬼
美麗男子が骨太な男の生き様を見せつけるよ。
オトメイトさんの策略にはめられていると思うけれども
やっぱり
薄桜鬼は
いいですにゃ〜あは

ゴチソウサマでしたお願い満腹





JUGEMテーマ:漫画/アニメ

薄桜鬼 碧血録 15話

南雲薫〜〜〜!!

こんな殺され方、可哀想すぎるだろ
風間には風間の
鋼道には鋼道の正義とやらがあるらしい


実の兄と告げた直後に絶命なんて
男としての語り口が私はチョット好きだったよお願い

鋼道さんと千鶴は再会ならず
実の父でもないことも判明
では、鬼の血筋とはいったい???

やっと話が面白くなってきたわ

沖田さんはどうやって突然現れたのかな(笑)
まぁカッコイイから許す
個人的には風間と被る服の色は避けて欲しかったにゃ〜〜


新八と左之さんが離反
なんとなく癒し系だった両者
いなくなるのは私もさみしいにゃゆう★












JUGEMテーマ:漫画/アニメ


薄桜鬼 碧血録 14話 「蹉跌の回廊」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


蹉跌とか、微衷を尽くす、とか
言葉の勉強になりますな〜
既にOPをヘビロテのRAINEYですたらーっチョキ


いよいよ歴史的に追い詰められて来たよな新選組

近藤さんだけが昔の武士の魂を引き摺ってましたね。

私は武士って家柄なんだと思っていましたが
最近読んだ本や幕末の番組など見ていて
特別に武士として認められた人もあったことを知りました。
土方さんはまさにそんな武士ですよね。
サムライが好きなので、ちょっと武士の魂に思いを馳せてしまいます・・・ゆう★

千鶴は前回も役に立ちたいと言ってアピールしていましたが
今回はお茶ではなく、近藤さんの警護という、
段階踏まずして「そこ」なんだkyuという重責が与えられました。

土方さんとはまた一つ親睦を深めたようですね。
儀式とか交わしちゃってゆう★

それにしても画が綺麗 流石は薄桜鬼
千鶴の目の虹彩なんかは透明感を感じました。
あれで目の大きさがリアルだったらかなりすごい。

鬼の一味も登場し鬼との対決かと思いきや

なんと雪村鋼道率いる昼でも動ける羅刹隊

ここで出てくるんだ!

千鶴との親子の再会は成せるのか
それにしても山南さん同様
悪そうだったな鋼道さん



続きを読む >>

薄桜鬼 碧血録 13話「焔の如く」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


やっと第二期の中身が見れた。

と思ったら新OPの中に二箇所映像と音にノイズがッガーンぱパンダ

TVKで録画後に見たんだけど、受信時の乱れ?だったらいいけど
そうじゃなかったらもしやBlu-rayのどこかが傷ついたかな?
他番組の録画でも再生が一時とまってしまう動作不良あり。。。

ああ、今後のアニメ生活に関わるので心配だぁ〜〜アセアセ

ところで、その新OPは、風間さん、今までの美麗な感じでなく
ちょっと以前よりも悪そうに見えました。

歌は良かったけど、十六夜涙を初めて聞いた時の好印象が忘られず

旗が上がっちゃったりするので、耽美系寄りじゃなかった気がする。。。



近藤さんだけは羅刹化せずに良くなった??

山南さんも妙〜〜に悪そうに描かれてたけど
結果的にOPに出てきたように千鶴の血が必要になるんでは??
他にも羅刹がいっぱいいるのに、
なぜ山南さん悪役風笑

羅刹隊も止められていたけど
なんか可哀想だったな。
言ってる土方さんがもはや羅刹だし
みんな羅刹なのにね。
説得力ないし。


あとはお目当てだった洋装ですが
OPにもあった平ちゃんのショートカットがステキでゆう★ゆう★

なのに千鶴はスルーして土方さんのショートだけ誉めるという
なんとも分かりやすい行動に出たわ!


新選組って幕府方だから、歴史的には収束していくんだろうけど
みんな生き残っているし、鬼や羅刹のこともあるので
どうなっていくんでしょうね。






続きを読む >>

薄桜鬼 碧血録

始まりましたわーい

が、いざ始まってみると、
「京都回想録」という
総集編Versionひやひや

鋼道さんも出るし、若干新しいカットが加わってるようです。

薄桜鬼に期待することは数々あれど、
その一つが新OPとEDです。
こ〜れ〜は〜最後にOP来る!
と、思った通り回想録が終わって、OPが始まったわけですが、

御披露目する前にCMで流れてしまうという、なんとも勿体無いフライングモゴモゴ汗

歌はなかなか良さげ強風でしたが、第一期よりはインパクトが薄かった感あり。

ふつーに冒頭にOPでバーンと始まった方が良かったのでは……

期待し過ぎてしまいましたてれちゃう

碧血録から見る人にとっては有難い始まり方です。

ストーリーと美麗な洋装にEDは
来週からの碧血録本編に再度の期待!!

薄桜鬼 12話 最終回「剣戟の彼方」

うぬぬ……

楽しみにリアルタイム視聴したものの
12話で終われないだろうと思った通り、いや、それ以上の
あまりの尻切れトンボさに困惑
そのまま何日か過ぎてしまいました。

以下、ど〜〜〜か、思い入れがあるゆえの辛口と
許してホシ〜〜〜☆

イッチバン楽しみだった
土方さんの羅刹変身シーン

土方さんて、こんなに激昂する人???
鬼の総長と呼ばれていたんだから
恐い人だったのでしょうが、薄桜鬼の中では
冷静な人のイメージだったので、とってつけた印象でガッカリ。

どうして薬を飲むに至ったかは
後で本人の口から解説される有り様。

もっと熟慮に熟慮を重ねての末、薬飲むんだとばかり思っていたよ

風間千景も、今まで余裕だったのに突如として鬼の姿になったり、
どちらも動機が弱すぎですよ〜千景だって、傷なんてすぐ治るんだから、顔に傷くらい気にしなくたっていいじゃないですか〜〜ん




山崎さんの最期で終わるとか、よくわかんなくてポカンとしちゃったし、
あんな死にそうなのに、
千鶴お茶入れないで付いててあげて〜〜汗
と思ってしまいました。

井上さんは千鶴に付いていったから
山崎さんは土方さんのせいで死んだようにも見えてしまうデスよ。

鋼道さんも、公式サイトに声優さん名あるのに、とうとう出てきませんでしたし、

鬼との戦いも千鶴の恋路にも決着付かず終い

千鶴を守りきった風間千景が一番ポイント高かったゾ
やっぱり千鶴は風間千景について行ったら?



これも「第二期決定」ゆえなのでしょうか?
それにしては、二話辺りでだいぶ油を売っていたような・・・・・

この戦いが土方軍惨敗の戦いゆえ
どうしても後味が悪いものになるのは致し方ないとしても
南雲薫が沖田さんに売った喧嘩の続きも
他の鬼の一族の動向も無しとは!!


しかしながらこの「薄桜鬼」
美麗で歌も魅力なOPとEDには毎回しびれさせて頂き、
夢を見させて頂けたアニメーションでした私もこれを見て、また一週間頑張れたのです。
原画チームの方々がかなり頑張られたのでは

だからこそ、お話のプロットもしっかりして欲しかったのでありますが
とにかく第二期に期待するしか無いです。

第二期では美麗な洋装姿を拝める筈です。
もし第三期があるとしても
第二期の最期は最終回らしく
ちゃんと終わって欲しいですね。









続きを読む >>

薄桜鬼 11話「零れ落ちるもの」

平助、
生きてました!!


本人の希望で、薬を飲んで羅刹になっていまひた〜

銀髪赤目の平助はちょと可愛くもあり。


そういえば「血をよこせ〜!」て叫んでたけど、羅刹って吸血鬼の要素もあったんですね。
そして血を飲めば平常に戻れる……

その血は千鶴の血(鬼の血)でなくてはならないのか?辺りが知りたかったな〜


近藤さんは元々暗殺計画があったんでしょうが、いよいよ討たれ重体。

ただ近藤さんは羅刹にする話が出ません。


近藤さん想う沖田総司も、とうとう薬を飲む決心を


銀髪沖田さん、カッコイイラブラブ
残党の首バッツリ飛びました!!(ヨッ、深夜枠)

南雲薫は千鶴の兄だったとはオドロキ
しかたないよ。可哀想だけど、鬼は血筋を残そうとしてる訳だから、女鬼じゃなければ意味がない。


沖田さんの飲んだ薬はやっぱり新撰組が開発したのとは違う模様。

近藤さんは薬は与えられないまま治療へ


全13話でしたよね。
さぁ、どう収集つけるのかな。OPでは土方さん羅刹になってるしね。

なんか早いなぁ〜

追記:Wikiによれば全12話予定でした。
これ、終わんの〜〜〜?
続きを読む >>

薄桜鬼 10話「絆のゆくえ」

何故に南雲薫が沖田さんに薬を持って来るんでしょうかね?

鬼とすれば、雪村鋼道の作ったものなのでしょうか?何が目的?

『油小路の変』
伊東さんは簡単に騙され、かなりアッサリと逝かれてしまいました。

この遺体の傍に来た平助含む仲間が新撰組に討たれるハズなんですが、
ここで鬼の襲来!

平助は鬼に殺られたということになり、千鶴と仲良かった平助も、新撰組もイメージダウンしないって寸法の模様です。

薄桜鬼 9話「修羅の轍」

話が随分と進み、すっかり満足してしまい、うっかり更新忘れてましたてれちゃう汗


「血を、血を血をよこせ〜!」羅刹が暴れますが山南さんの変貌ぶりの方に吃驚、さすが飛田さん。


史実は、元々伊東さんは藤堂平助が連れてきたし、伊東さんに付いていくのは当然なんでしょうね。
斎藤一は間者と知っていたので、安心して観てました。

鬼の一族が明らかになりましたね。

そんなに身体的に優秀な血筋なら、千鶴は千景と一緒になった方がいいんじゃない?

それで嫁取りに来ていたわけで、敵側と思うには逆に説得力が欠けてしまったようなポロリ


羅刹隊を出した新撰組に
「こんなものを作り出すとはひどいことを!」
という鬼の台詞の方に共感しちゃいます。

あんなかばい方をしちゃうとは、土方さんエンディングにますます近づいて来ましたかな。
▲top