スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

幕末機関説いろはにほへと 4話「裏疑獄異聞」

サクラちゃん、10000hits おめでとう!!リンク仲間の、日々是「紫」様が10000hits達成されました。おめでとうーーーーー祝

OPを聴くとすんごいワクワクするようになってしまった。ははてれちゃう
そしてイントロが始まると歌いたくなるよ、この歌を
「す〜いへ〜いせ〜んの終わりには、あああ〜♪」
そう、トリトンのOPを!!これってわたしだけかな〜

今回は耀次郎の台詞も人に対する受け答えがあって、数はとても多いと言えたものじゃないけれども、ようやく、耀次郎の人となりが垣間見えてきた気がします。
お礼を言ってるのに去っていってしまう。。。現実だったらとんでもなく嫌なヤツなんだけど、耀次郎だったら、カッコいい(笑)。

赫乃丈暗殺を如何に阻止するか!!
時代劇の王道の筋書きで、最後にいって盛り上がるように出来ていてすごく楽しめましたョ。

  〜耀次郎萌えばなしをちょっと〜
誰かさんに訊かれた気がするんだけれど、第三話のスローモーションが良かったって、耀次郎が水の盾を作って赫乃丈を守ったところ(顔がやたら接近しているところ)ですよね?? 他のサイトさんも行ってみたら、そこにやられた人が多かったみたいなんですが、わたしはどうも素通りしていたみたいで・・・。

  で、どこがわたしの萌えだったかというと、前回感想の通り
 耀次郎が座頭の口を塞ぐところです、きゃーーーージョギング
  ここ、イイ!!と思いません??
  やっぱり、もうビョーキ冷や汗
  



スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

サクラ

2006/10/28 9:53 AM

耀次郎、もらいます!
きゃー、うれしいーー!
早速、右クリックさせていただきましたvv

相変わらず絵がお上手ですなあ♪

RAINEY

2006/10/28 11:54 PM

スムーズにお嫁に出せて良かったです。
絵は修行中・・・

お約束の耀次郎萌え話、アプしました。

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

2006/10/28 12:16 PM

幕末機関説 いろはにほへと #4 「裏疑獄異聞」

この国の未来を憂いている・・・そう話す蒼鉄。 耀次郎にいったい何をさせようというのでしょう。  ↓  ↓

孤狼Nachtwanderung

2006/10/29 1:20 PM

幕末機関説 いろはにほへと 第4話

第4話「裏疑獄異聞」 燿次郎と一座に挟まれたスナイパー、懐から何かを取り出すと宙高く投げ、撃った! 爆音と共に黒煙が立ちこめ視界不良。 その隙にスナイパーは姿を眩ましていた。 「葉っぱだ。木の葉隠れというやつだな」 「忍者かよっ!その葉っぱじゃな

月の砂漠のあしあと

2006/10/30 3:00 AM

幕末機関説いろはにほへと 4話「裏疑獄異聞」感想

キャラとしての動きや意思表示が貧弱にもほどがある耀次郎のもどかしさは相変わらずですが、話としてはテンポが良くて面白かったであります。 前回は活躍が微妙だった左京之介は今回は美味しいところもっていきましたな(笑)しかし、さらにぐっと美味しかったのは勝

そんなん、アカンやん。

2006/10/30 4:22 PM

幕末機関説いろはにほへと・第4話「裏疑獄異聞」

蒼鉄の新作芝居は 評判が評判を呼び 敵の親玉・中居屋が 再び赫乃丈に刺客を送り出す。 刺客は古に織田軍を苦しめた 鉄砲衆雑賀一族の末裔。 再度耀次郎に狙撃を阻まれながら 舞台上で芝居に見立てた 赫乃丈暗殺を試みる。 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 「秋月様。皆の命

WONDER TIME

2006/10/30 10:21 PM

幕末機関説 いろはにほへと 第4話「裏疑獄異聞」

本日より第4話「裏疑獄異聞」配信開始ですっ!! 第3話「石鶴楼都々逸」の配信は11月3日正午迄 第4話「裏疑獄異聞」の配信は11月10日正午迄 「秋月様 皆の命、あなたにお預けいたします」 簡易感想は続きからど

LUNE BLOG

2006/10/30 10:36 PM

幕末機関説 いろはにほへと 第4話

勝と再会した耀次郎。 彼にとっても、最初から何も終わってはいなかった。

ティンカーベルをください

2006/11/02 6:09 PM

幕末機関説 いろはにほへと 第4話 『裏疑獄異聞』

耀次郎、舞台に立つ! (ぁ) 赫乃丈を仕留めるため、仲居屋が放った第二の刺客。 それは、雑賀衆の末裔。 こんなところで「雑賀衆」という言葉が聞けるなんて…! 一座の芝居中に赫乃丈を狙う雑賀ですが、そんなこと

▲top