スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

DEATH NOTE27話「誘拐」

2007年だったのね、ロジャーに「L is dead」の知らせが届いたのは。
噂のニアとメロを初めて見ました。
この二人はLを継ぐ者候補だったという訳ですね。
パズルに例えを借りたニアの言葉に静かな大いなる自信を感じます

二人で協力してLを継ぐようにというロジャーに反抗して出て行くメロ。
登場してあっという間に悪の道か。

リュークの名言、出ましたね
「こんな不幸なほのぼの家族、面白ッ」
髪を切った松田さんや大人っぽくなった粧裕など見られたのは楽しかった。

ニアの声(日高さん)が男性だったら良かった。
私は基本的に男性役は男性が担当して欲しいと思ってます。
でなければ、少年声が十八番の方でないと。
結構女性の声に聴こえるのが違和感。
何歳なのか分かりませんが少なくとも3年の間に変声期を迎えていそうです。

このニアという少年、仕草や考え方など含めてLの雰囲気まで受け継いでいて、Lが戻って来たようで嬉しく思いました。

勝平さんは、「らんま」「コナン」など他の人と一つのキャラを演じることが多いのですが、彼が相手に合わせられるからだと思っていました。
今回は同一人物ではないものの、先に勝平さんが演じ切ってるので大変ですね。
犬夜叉コンビなので特徴などはバッチリ掴んでいらっしゃるのかも。

ライトは、ノートを渡したくないが為にだけ長官を殺害したのだったら、今回はちょっとライトらしくなく単純過ぎです。

しかしながらメロが瞳をめらめら、顔を紅潮させて
「一番になる!」
と言ったのにはブッと吹きました〜。小さいな〜たらーっ

かたや、ライトは「新世界の神となる」と言っていたわけで・・・

そのライトもニアにLの影をみることとなり・・・

死んでもLがこの世に存在を遺し、生きているようでちょっと救われた回でした。



http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/1037-ff5e89df
http://rokoroko77.jugem.jp/trackback/298
http://app.blog.livedoor.jp/darth_mayuge/tb.cgi/50849233
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10031127315/5dd8837e
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10031102516/39dce575
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200704180001/78080/
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/719-fb09d1fe
http://freeagent.blog34.fc2.com/tb.php/478-40d665de
http://sakuranomotonite.blog50.fc2.com/tb.php/259-58478a9b
http://aniima.blog62.fc2.com/tb.php/394-86e29b9b
http://todo3211.blog96.fc2.com/tb.php/98-dee5b4f0
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/200704180000/2e963/
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1945554027152bb1c007e8dd3c6fd2fd/19
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/8238love/diary/200704180000/77244/
http://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/661-9b786992
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0bd7820c90
http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/trackback/1462035/46882593
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/avene/diary/200704180000/854ae/
http://app.blog.livedoor.jp/loveless_zero/tb.cgi/50911479
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/472-adab89ab
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/604-e6672ee7
http://blog.seesaa.jp/tb/39117870
http://amanpuri.blog40.fc2.com/tb.php/1137-6549e595
http://rincolu.blog15.fc2.com/tb.php/1315-a7bbf4a1
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/dyg0blog/diary/200704180006/8740c/
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10031175206/b5c63aa1
http://vipcuremaxneet.blog33.fc2.com/tb.php/443-0fe0497d
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/605dbd5d24e4d2891b15f85aa6ab5346/1e
http://spadea.jugem.jp/trackback/879
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200705080000/f2e3c/
http://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/763-505d76da
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200705080000/e30b8/
http://app.blog.livedoor.jp/tomitomiq/tb.cgi/50773148
http://app.blog.livedoor.jp/koubow20053/tb.cgi/50773189


スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

菜那

2007/04/18 1:24 PM

こんにちは〜RAINEYさん♪
先日はお見舞いコメントありがとうございました☆
ご心配お掛けしましたが、何とか復活しましたのでご報告に!!

ニアの声が日高のり子さんなのには、びっくりしました(゚д゚)!
私もてっきり男性の方がやられると思ってたので、最初に聴いた時は、
ちょっとビミョーな感じでした。
今思えば、L@勝平さんも最初はちょっと違和感があったので・・・
(;゚д゚)ァ....今はL@勝平さんしかあり得ないと思ってますが。
慣れればニア@日高さんになるかなぁ・・・と(;^ω^)

メロの「一番になる」に噴きましたかww
まぁ、メロはニアに対抗心めらめらなだけですからねww(オイ

ではでは〜(・ω・)ノシ

RAINEY

2007/04/18 1:45 PM

〆(・・)菜那さんへ
こんにちは、菜那サン♪
病み上がりなのにわざわざありがとうございます。

ニアの声にはとても違和感ありありですが、確かにそのうち慣れてしまうのかも。画の動きがLを彷彿とさせるのが巧いので、そっちで安心して観ていられるし。

この回は話がどんどん進んで面白かったです。
メロ、ちいせえなあ(笑)ということで笑いました。
もしかしたら、今後もメロは思わぬところで笑わせてくれるかもしれませんね☆

今後も楽しみになりましたよ^^v

BlogPetの灯

2007/04/18 2:14 PM

RAINEYのきもちをかんがえると灯はしあわせ♪

RAINEY

2007/04/18 9:02 PM

〆(・・)ブログペットの灯へ
RAINEYも灯の気持ちを考えるとしあわせだよ♪

NK

2007/05/01 9:15 AM

こんにちは私もようやくこの回を見られました。

目的を果たすためなら悪い事にまで手を染めてしまうメロ、常に冷静に物事を見つめるニア。
まるで正反対の二人ですが見ていると結構面白いですよ。それにこの二人、何となくLに似たところがあると思います。

これからはメロとニアにご注目〜♪

RAINEY

2007/05/01 1:02 PM

〆(・・)NKさんへ
NKさん、こんにちは^^♪
この回、まさかLに跡継ぎがいるとは思ってなかったので、とても面白かったです。Lが何か手掛かりを遺したわけではなく、一から捜査しているところが良かったです。ただ、その詳細な様子は描かれていませんでしたけど。

ニアがLにそっくりだと思ってましたが、メロは甘党だけですか(笑)?

NK

2007/05/01 11:32 PM

レスありがとうございます。
確かに、ニアは行動とかがLに似てますし、メロは甘いもの(特にチョコレート)が好きなところがLに似ています。

ニアと協力すればいいのに・・メロは常に自分がトップでないと気がすまないようです。

(話を先回りするようで悪いのですが)これからライトは、メロとニアにどんどん追い詰められていきます。

RAINEY

2007/05/02 12:34 PM

〆(・・)NKさんへ
メロはニアに対して一方的なライバル心を抱いているみたいですね。
>これからライトは、メロとニアにどんどん追い詰められていきます
そんなに二人の力は大きいんですね。協力してないのに(笑)

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

2007/04/18 12:35 PM

DEATH NOTE #27 「誘拐」

「松田さんて素敵だと思いますよ。  もう一周り若かったら、お付き合いを考えても良かったかも」 まっつー、撃沈il||li _| ̄|○ il||l 松田さんてそんなに歳とってるの!?(笑)  ↓  ↓

*菜那のつぶやき*

2007/04/18 1:18 PM

DEATH NOTE #27「誘拐」

二代目L はじめまして・・・Nです

アニメって本当に面白いですね。

2007/04/18 1:44 PM

DEATH NOTE デスノート 第27話 「誘拐」

DEATH NOTE   現時点での評価:4.0〜   [犯罪]   日本テレビ : 10/03 24:56   原作 : 大場つぐみ 漫画 : 小畑健   「週刊少年ジャンプ」(2004年〜2006年連載)   監督 : 荒木哲郎   アニメ制作 : マッドハウス   http://www.ntv.co.jp/d

孤狼Nachtwanderung

2007/04/18 1:44 PM

DEATH NOTE 第27話

第27話「誘拐」 伊出さんキタワ━━━O(≧▽≦)O━━━ッ!! メロ、賢いが感情的で甘党! ニア、仕草も性格もLそっくり! さて、メロはニアと組むことを拒んで施設を出て行ってしまいました。 ニアは単独で3年以上キラ事件を調査、後にFBI、C

おぼろ二次元日記

2007/04/18 2:10 PM

DEATH NOTE#27「誘拐」感想

ニア・・・日高のり子さんが来ましたね!!!日高さんの少年役といえば「るろうに剣心」の瀬田宗次郎、劇場版ポケットモンスターAG「裂空の訪問者デオキシス」のトオイが有名かな。これでメロの佐々木さん、ニアの日高さん・・・後半の主要キャラは魅上。高田の声優さ

ウタウタイ☆アニメ館

2007/04/18 2:20 PM

+DEATH NOTE【27】+

第27話「誘拐」   ってことでデスノです。   ニア&メロ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!   ↑いつもなら大文字なところですが・・・。 やっぱり二期はテンションあがんないんだよね・・・_| ̄|○   Lのお菓子狂いっぷりはメロにLの体育座りはニアに遺伝?

Spare Time

2007/04/18 2:20 PM

DEATH NOTE 27話「誘拐」

7巻終了&8巻突入! page.60「誘拐」page.61「二番」page.62「決断」page.63「的」途中まで消化です。 ちょ、ニアボイス日高さんなんですが、違和感ありまくり(苦笑)聞いてくうちに慣れる、とは思いますけど、ニアって一応

BLOG不眠飛行

2007/04/18 2:26 PM

大丈夫ですか、新章は。(デスノート第27話)

大きな力を持った人間が亡くなってしまうと、その後に起こるのは決まって跡目争い。正統な後継者となるにしろ、傀儡を据えて影から牛耳るにしろ、自分が一番の実力者になりたいと思う奴らが、ライバルどもを蹴落とすべく激しい

ALAのアニメ感想記

2007/04/18 3:05 PM

DEATH NOTE 第27話 「誘拐」

さていよいよニアとメロが表舞台に立つ27話 ん〜やっぱりLが一番かな〜

日々是「紫」

2007/04/18 3:40 PM

DEATH NOTE 『誘拐』

Lが死んだ。 施設に届いた知らせに、激高するメロ。 ゲームは勝たなければ、パズルは解かなければ、 タダの敗者。 新キャラ登場! Lは名前として継がれていくものだったのね。   で、Lを育てる場所がこの

マイ・シークレット・ガーデン

2007/04/18 4:20 PM

ピースアクション2007

{/hiyo_please/}ダメダメな私はただ、鶴を折るのみ・・ 『DEATH NOTE』 story.27 誘拐 Lの後継として育てられたニアとメロ。 ロジャーはふたりで力を合わせ、Lの後を継げないかと提案。 即座に同意するニア。 拒否するメロ。(佐々木望さんの

だってアニメが好きだから

2007/04/18 5:06 PM

DEATH NOTE 第27話 "誘拐"

粧裕に不満がある件 《SEO:DEATHNOTE デスノート レビュー 感想 キャプ 画像 ニア メロ》

日々“是”精進!

2007/04/18 5:07 PM

「DEATHNOTE」第27話

DEATHNOTE(1)第27話「誘拐」警察庁長官が誘拐され、犯人は長官とデスノートを引き換えにする取引を要求してきた。そんな中、警察庁に突如FBI捜査官が来訪。ノートの引き渡しを求める彼に総一郎は、FBIが誘拐したのではないかと、疑念を抱く。さらに犯人は月の妹

myfavorite★things

2007/04/18 5:56 PM

【DEATHNOTE】#27「誘拐」

ほぼ原作通りの展開。いよいよ第二部・本格始動!!アイキャッチも変わりました。今回の内容は、原作コミックpage.60「誘拐」〜page.63「的」半ば までデス。ニアメロ・・・・キタ━━━━ヽ(・∀・`)ノ━━━━!!!!うん。ニアメロの作画が良くてひと安心だ〜特にメロ

ミスター馬鹿侍の戯言

2007/04/18 6:19 PM

DEATH NOTE 第27話「誘拐」

やっつけシリーズ一発目、デスノート。 DEATH NOTE第27話「誘拐」の感想です。 ニアとメロが動き始めました。二人の声・・・誰だろう(キャストくらいちゃんと見ろよ!というツッコミはなしの方向でw 今日も

リリカルマジカル

2007/04/18 8:38 PM

DEATH NOTE 第27話 「誘拐」

[[attached(2)]] ミサはそんなに変わってないけど・・・ 粧裕ちゃんは変わりすぎです。 すっかり大人になってしまって・・・ 無邪気に笑っていた頃の方が良かったなぁ(^^; 松田さんも髪短くなってカッコよくなってたけど、粧裕ちゃんにフラれましたw パパと

帰ってきた二次元に愛をこめて☆

2007/04/18 9:02 PM

DEATHNOTE#27真のLを継ぐ者達

ニアとメロ・・異なる道を歩み始めた二人のLの後継者月の新世界は暗雲に覆われる自分自身の力不足ゆえに・・足元をすくうのは家族非情でありながら、なりきれなかった報い「誘拐」白いニア、黒いメロ・・ニアは無感動なパズル好きLの後継者というカードの表の顔三年か

tune the rainbow

2007/04/19 12:18 AM

誘拐

「こんな不幸なほのぼの家族・・・・おもしろっ!」

おもちやさん

2007/04/19 10:58 AM

DEATH NOTE 第27話「誘拐」

新章に突入した途端に物語の進行スピードが上がったような。 あと1クールで残りの話を全部やるのはちょっとキツイからなぁ。 最初から飛ばし気味にやるわけか。 先週のラストに背中のみ登場したニアとメロが今週よ

バラックあにめ日記

2007/04/19 11:03 AM

DEATH NOTE(デスノート) 第27話「誘拐」

うーん、さすがの日高のり子さんも、山口勝平さんの後は辛いな…。 と言いますか、多分エルの後継者となったニアなんでしょうが、どうもキャラクター的に弱い感じが。 初登場という事もあり、「凄い」部分のみを見せて圧倒させようとしているのでしょうが、その分、

ガブリエルのブログ

2007/04/19 11:03 AM

DEATH NOTE 第27話「誘拐」

粧裕たん、かわいい(≧∇≦)ノ彡 第2幕スタートです。 ニアは日高のり子さん、メロは佐々木望さん。 警察庁長官とデスノートの交換条件の誘拐が起きるが、 長官はキラに殺され、 粧裕たんがさらわれちゃった〜!!

WONDER TIME

2007/04/19 4:15 PM

DEATH NOTE 第27話「誘拐」

『・・・Lの死を・・・ 誰が何処から・・』 ついに第二部が本格的に始動っ!! 「二代目L はじめまして」 ニア、そしてメロが動き出した――!!!    感想は続きからどうぞ!!

ラブアニメ。

2007/04/19 5:44 PM

DEATH NOTE 第27話

「誘拐」 ニアメロ始動!! 第2部が始まり、いよいよ本格的にニアとメロが動き始めましたvv ワイミーズハウスの責任者ロジャーから、二人で協力していくよう説得されたLの後継者候補ニア&メロでしたが、ニアに

DYG0アドベンチャー

2007/04/19 6:12 PM

■DEATH NOTE 第27話「分裂」

■DEATH NOTE 第27話「誘拐」          Lの力を継ぎし、二人の少年・・・ニア&メロここに降臨!と、いうわけで舞台が5年後に移り、遂にデスノート第2部が始動〜。ここからはニアvsメロvsキラという三つ巴の戦いになるわけですね。原作の

エンドレス・ナイトロード

2007/04/19 7:01 PM

DEATH NOTE 「誘拐」

アメリカにある施設でLの死を知った少年2人。この2人はLの後継者とされていた。 名は『ニア』と『メロ』。

アニメのストーリーと感想

2007/04/19 8:28 PM

DEATH NOTE第27話「誘拐」

 L・ワタミ・レム・ヨツバ幹部・アイバー・ウェディーという邪魔者を全て抹殺し、警察からは2代目Lを受け 継いで欲しいと頼まれた月は、新世界の神とになるという自分の目的に向かって着実に歩んでいた。だが ワタミが設立したアメリカの養護施設「ワイミーズハウ

垂れっ流しジャーマン

2007/04/19 11:40 PM

DEATH NOTE 第27話 「誘拐」

デスえもん。 Lに匹敵する能力を持つニアとメロを交え、最終章スタートっ!((((;゚Д゚)))) Lはもしもの時に備え、後継者を準備していたんですね。 ただニアかメロを選択する間もなく死んでしまいましたが… メロは気性が激しく、ニアは無感情のサイボーグのよ

Moon of Samurai

2007/04/20 12:41 AM

『DEATH NOTE -デスノート-』第27話「誘拐」

「Lが死んだ」  原作と較べるとメロはウケ狙いに走ることを止めたようです。  メロとニア。ともにLに憧れ、彼を追い求めながらも目標に先立たれてしまった少年たちです。ワタリからワイミーズハウスを預かっ

オイラの妄想感想日記

2007/04/20 6:27 AM

デスノート 第27話

ライトは数年間安穏としてたからちょっと錆びてるのかな? ニア・メロにたいして後手に回ってるしね。 攻める方より守る方が辛いのは有るだろうけどね。 妄想感想いきます。

ぴよ吉の日々

2007/04/22 6:31 PM

今週のDEATH NOTE (((゜д゜))) です 【第27話 誘拐】

ニア、メロ本格的に登場です。誘拐されたのは粧裕。急展開の今週! 【あらすじ】 ロジャーはニア、メロの二人に協力し合ってLを継ぐ事を提案するが メロは不満。施設を出ていく。 のちにニアはアメリカのキラ対策機関・SPKの中心人物に。 「死のノートは日本にあ

一言居士!スペードのAの放埓手記

2007/05/02 9:02 PM

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)第27話・誘拐!

アニメ・DEATH NOTE(デスノート)ですが、新章突入という感じのようです。世界一の探偵L(エル)に代わる、夜神月(ライト)のライバルは二人に増えたようです。ただこの二人は別々に動いています。初代キラ、自称・新世界の神ライトは、大学を卒業し警察に

MAGI☆の日記

2007/05/08 9:52 AM

DEATHNOTE 第27話「焦燥」

DEATHNOTEの第27話を見ました。第27話 誘拐「何だって!?ロジャー。もう一度言ってくれ」「Lが死んだ」「そんな…何で!?キラに殺されたってことか!?そうなのか!?」「おそらく…」「キラを死刑台に送ると言っておいて殺されたってそう言うのか!?」「ゲームは勝たなければ

SERA@らくblog

2007/05/08 10:50 AM

DEATH NOTE 第27話「誘拐」

二代目L、はじめまして――。 真のLを継ぐ者ニアは、合衆国を動かしSPKを創設。 キラを追い始める… そしてもう一人のL候補だったメロは、裏世界の者と化し。 デスノートを狙う… 第2部突入。1クールなので展開が早すぎ(笑)

◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

2007/05/08 1:56 PM

DEATHNOTE-デスノート-27話「誘拐」

Lの名を継ぐものは-----------ニア。いよいよ本格的に第二部の開始です。それにしても佐々木さん、日高さんとまた豪華な声優さん持ってきましたね〜♪どちらも少年声は久しぶりですよね(^^)デスノは結構ベテラン声優さんが多いから、最初のイメージは違ってても、

ばーむぅーすの徒然日記

2007/05/08 6:51 PM

DEATH NOTE 第27話 「誘拐」

不幸なほのぼの家族の風景から始まり、電話を合図に男性のみなさんはお仕事へ。 キラの戦いというよりニアとメロの戦いみたいですね。 この調子じゃ2人ともすぐにキラ=月だと確信しそうですし。 ショタ系ニアくん。声がなんだかフツーに女性で受け付けません・

オヤジもハマる☆現代アニメ

2007/05/08 9:16 PM

DEATH NOTE 第27話

サブタイトル「誘拐」   エルが育った施設が生み出した2人の少年、ニアとメロ。   エルの死を知り、それぞれの思惑を抱いた彼らが、デスノートを巡って動き出す...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

2007/05/08 9:33 PM

(アニメ感想) -DEATH NOTE- デスノート 第27話 「誘拐」

DEATH NOTE Vol.5 Lの死後、その名は月によって受け継がれた。だが、キラ事件に関する捜査は、次第に行き詰まりを見せる。その頃、アメリカのある施設では、ニアとメロと言う二人の少年がLの後継者に名乗りを上げていた・・・。

▲top