スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

幕末機関説いろはにほへと 11話「一座ふたたび仮櫓」

これかこれか、みんなが言ってた耀次郎の上半身露わ!
あ〜、腹筋ある。アレンよりいい(笑)
私はこのくらいほどほどでいいわ♪

赫乃丈さん、まだ役者も決まってないのにチラシ配っちゃっていいんですか?!
最後にはお客さんも並んでいたし、どうやって幕を開けるつもりなのかな。
当座は代役で?
つーか、稽古は誰にみてもらったの?(汗)
すんごい演出してるけど

この「人じゃないもの」は首が送り込んでくるんですかね?
中居屋は翼手だったのか。。。じょーだんですよあっかんべー

どうやら来週色々と明らかになるっぽいですね。
来週じゃねーー

今週の金曜です。はい

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

マンガに恋する女の ゆるゆるライフ

2006/12/19 3:55 PM

幕末機関説 いろはにほへと #11 「一座ふたたび仮櫓」

中居屋重兵衛ピンピン元気に生きてました!! やはりの一言。 しかしこの間、確かに赫乃丈たちが殺したはず。 「覇者の首」が中居屋を甦らせたようですが・・・  ↓  ↓

孤狼Nachtwanderung

2006/12/19 9:34 PM

幕末機関説 いろはにほへと 第11話

第11話「一座ふたたび仮櫓」 燿次郎が脱いでるーっ!!! 眩しいーっ!(///∇//) 上半身だけだけどね。。。 燿次郎は三歳の時には既に己の宿命を悟っていたらしい。 鍛錬中の燿次郎。 側を流れる川からはアヤシげな霧が立ち上り、燿次郎の元へ流れていく

はざまの欠片

2006/12/20 9:22 PM

幕末機関説 いろはにほへと 11「一座ふたたび仮櫓」

榎本武揚 キタ――――(゜∀゜)――――!何と蒼鉄先生と合流です。先生ったら、あの榎本に「力を貸して頂きたい」言われてましたよ。大したもんですねぇ。 しかも赫乃丈一座を東京に招いて芝居をやらせる段取りを整えてから軍艦に乗り込んでるんですね。ぬかりなし

ウタウタイ☆アニメ館

2006/12/21 12:50 AM

+幕末機関説いろはにほへと【11】+

第11話「一座ふたたび仮櫓」     秋月しゃんの上半身裸☆ о(ж>▽<)y ☆   ってやっぱり生きてたーー! 敵討ちのおっさん・・・ まぁね〜。。。あんな簡単に死んじゃうわけないよね・・・ ってことでw 眼帯のお兄さん☆ キュン☆(そっちかー

そんなん、アカンやん。

2006/12/22 1:54 AM

幕末機関説いろはにほへと・第11話『一座ふたたび仮櫓』

戦の舞台が北へと移る頃 赫乃丈一座の新作芝居の舞台をも 横浜から北、品川へ。 仇を討ったと思っていた中居屋は生きており。 それも算段の内である蒼鉄は、榎本武揚の船の中で、その中居屋と再会する。 全ては蒼鉄の脚本通り。 蒼鉄の望むものはなんなのか。 ◆◆

▲top